>   > 

水沢アリー、フルマラソン挑戦は芸能界生き残りをかけた一挙両得の選択!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

0128mizusawa_main.jpg
※イメージ画像:『LIFE STYLE DOOR Vol.42』L.S.D株式会社

 タレントの水沢アリー(24)がフルマラソンに挑戦することを発表した。昨年の夏からファッションイベントを主催する東京ガールズコレクションのオフィシャルランニングチーム「TOKYO GIRLS RUN」に所属する水沢は、2月22日に行われる東京マラソンに出場するという。

 昨年の秋にグアムで開催されたハーフマラソンの大会で完走を果たしている彼女は、今回のフルマラソンにも意気込みと自信は十分。かつては自ら「帰宅部部長」「運動嫌い」「運動経験ゼロ」と語っていたが、「人間ってやろうと思えばなんでもできる」と言い、初心者にはハードルが高いといわれる「5時間以内」を目標タイムに掲げる。

「水沢さんは、2013年の初めに芸能事務所に所属してからわずか2週間ほどで『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演し、“第2のローラ”として注目を浴びると瞬く間に売れっ子タレントの仲間入りを果たしました。その後番組オファーは絶えず、『行列のできる法律相談所』、『しゃべくり007』、『人生が変わる1分間の深イイ話』、『踊る!さんま御殿!!』など日本テレビ系のメジャーバラエティを中心に活躍し、知名度を一気に上げましたね。

 2013年は約100本の番組に出演し、ブレイクタレントランキングの上位にも選ばれた彼女ですが、昨年はその数が半減。1年あまりで完全に勢いを失ってしまいました。もともと何かの芸が評価されたわけではなく、話題を集めたキャラクターも二番煎じとなれば仕方のないことだったかもしれません。しかし本人としては、せっかく人気と知名度を得たのだから、どういうカタチであれ話題を提供し芸能界で生き残りたいハズです。最近では、整形疑惑や熱愛ネタで世間をにぎわすこともある彼女ですが、ここらで芸能人としての立ち位置というか武器が欲しい。本格的にマラソンに挑戦することで新たな道が開けるかも…。もともとグラビアアイドルでバラエティでも活躍した安田美沙子(32)も、マラソンを武器にし始めたころから、男性ファンに頼らなくてもすむポジションを獲得したように思います」(芸能ライター)


『1日10分も走れなかった私がフルマラソンで3時間を切るためにしたこと』


本も出しちゃう?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週