>   >   > 

画期的なセックスSNSが誕生!? ネットの向こうの相手の大人のおもちゃを遠隔操作


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

1010lovepalz_main.jpg
※イメージ画像:「lovepalz」公式サイトより

「毎晩、違う人とセックスしてみたいと誰もが夢見ていたことを、『LovePalz Club』が実現しました!」

 コンピュータを介したバーチャル・セックス・サービスの提供、および大人のおもちゃの開発・販売を行っている台湾のLovePalz社が、これまでの出会い系SNSをさらに進化させた“セックスSNS”として、「LovePalz Club」なるサービスを間もなくローンチ予定だ。上記は、そのプレスリリースからの一文である。

 LovePalz社は当初、遠距離恋愛のカップル向けにバーチャル・セックスを提供するサービスを行っていた。男女がそれぞれ専用のアプリをダウンロードし、同社が提供するオナホール(「ZEUS」)に男性が挿入すると、同じく同社提供のバイブ(「HERA」)が、男性の動きに対応して女性の中で動く、といった仕組みで、昨年の3月にリリースされた際には多いに話題になった。

 これまで、恋人同士の間だけで使われていたこのサービスを、LovePalz Clubでは不特定多数の間で行えるようになったというわけだ。

 この新しいセックスSNSは、Tinderなどの既存の出会い系SNSと同様、まずはプロフィールを登録・公開し、互いに気に入るとコミュニケーションが始められる仕組み。コミュニケーションの方法は、よくあるチャットやビデオ会話、そして“遠隔セックス”。

 遠隔とはいえ、自らの手でなく、相手の動き(操作)によって快感を得られるという意味では、生殖を目的としなければ、もはやセックスそのものといっても過言ではない。彼らのプレスリリースの謳い文句通り、我々はこれから本当に“毎晩、違う人とセックスできる”のかもしれない。

 しかも、通常のセックスより格段に安全に。

 先日、Tinderを介して知らない男性と出張先のシドニーで知り合ったニュージーランドの女性が、一人の男性と会うはずが、3人の男性に輪姦された事件があったが(結局、証拠不十分により女性側が被害届けを取り下げた)、このセックスSNSでは、そんな事件は起こり得ない。

 これはまさしく、セックスを気軽に楽しみたい男女にとって夢のようなサービス!…と言いたいところだが、筆者のように、この“未来のセックス”に興奮する者がいる一方で、憂慮する声もある。


『クラスのイケてる女子たちを授業中にリモコンバイブで大量失禁させたった!』

リモバって興奮するよね

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週