>   > 

エロすぎて韓国ではMVが放送禁止になったK-POPアイドルが日本デビュー! “セクシー韓流ブーム”到来か!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

1001_aoa_main.jpg※イメージ画像:AOA日本デビュー・シングル「ミニスカート」ユニバーサル ミュージック

 過激なエロティックダンスで、母国韓国ではMV(ミュージックビデオ)が放送禁止にまでなったK-POPグループ『AOA』(エーオーエー)がついに日本上陸を果たした。デビューシングル「ミニスカート」は、発売早々オリコンのデイリーランキング(9月30日付)で8位を記録するなど好調な滑り出し。かつて日本でも絶大な人気を誇ったKARAや少女時代も、今ではテレビで見る機会がほとんどなくなり、メンバーの脱退や新加入が相次ぎ迷走している印象すらあるが、果たして、AOAはそんなK-POP界の救世主となれるのか?

 “天使たちのエース”(Ace of Angels)というコンセプトで、2012年7月にデビューした8人組アイドルグループAOA。メンバーは、4人のバンドチーム「AOAブラック」と4人のダンスチーム「AOAホワイト」に分けられ、同じ曲をバンドバージョンとダンスバージョンの2つのパターンで披露できるのがウリとなっている。ちなみに、日本でのデビュー曲「ミニスカート」は、7人編成(ドラムのユギョンは本人の意向により不参加)のダンスバージョンとしてリリースされている。

「同曲は今年2月に韓国の人気音楽番組『SBS人気歌謡』(韓国SBS)で1位を獲得した大ヒットナンバーです。ミニスカートの裾のジッパーを上げる仕草の、通称“ジッパーダンス”があまりに刺激的すぎるということで、韓国でミュージックビデオが放送禁止になったことでも有名です。また、この曲の中には、メンバーの太股をヒールで踏みつける振りつけがあり、これもまた韓国内で大変な物議を醸しました」(音楽ライター)

 同曲が8位を記録した30日付のオリコンデイリーランキングの顔ぶれを見てみると、1位にはSexy Zoneの新曲「男 never give up」があり、2位にはJuice=Juiceの新曲『背伸び/伊達じゃないよ うちの人生は』、3位にSound Horizonの新曲『ヴァニシング・スターライト』などが並んでおり、初登場の新曲(いずれも10月1日リリース扱い)が目白押しでかなりの強豪揃い。そんな状況でのトップ10入りは十分過ぎる好スタートといえるだろう。アイドルライターの織田祐二氏はこう語る。


AOA エーオーエー 両面画像入り下敷き


アイドルの下敷きとか持ってたなぁ…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週