>   >   > 

「水卜会」に追い出された!? 出世確実だった馬場典子アナ、日テレ退社を発表したワケ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0411nittbaba_main.jpg
※イメージ画像:馬場典子「日テレアナウンスルーム」より

 日本テレビの馬場典子アナウンサー(39)が6月いっぱいで同局を退社することが発表された。馬場アナは書面で「まもなく二度目の成人式を迎える今、ようやくプロとしてのスタートラインに立てたという気持ちになり、伝え手として、表現者として、新たな挑戦をしていきたいという思いが膨らみ、この度の決意に至りました」と退社の理由を明かしている。現在担当している『火曜サプライズ』『ぐるぐるナインティナイン』などは引き続き出演するといい、フリーとしてアナウンサー活動を継続する。

 97年に日テレに入社した馬場アナは、端正な顔立ちと優秀なアナウンス技術で報道・バラエティー問わず活躍し、長年同局の“お嫁さんにしたい女子アナ”ナンバーワンといわれていた。独身でスキャンダルもほとんどなく、このまま木村優子アナウンス部長(53)の後釜にまで出世すると見られていたが、急転直下の退社決定となった。

 このウラには、一昨年に週刊誌で報じられた“横領疑惑”が関係しているとの見方が強いようだ。

 当時の「週刊文春」(文藝春秋)によると、2011年夏に馬場アナがプライベートで海外旅行した際、知り合いの男性実業家に航空運賃や宿泊費など計15万円超の領収書を渡し、この男性から20万円を受け取った。だが、この時の飛行機代は別の知人が支払っており、馬場アナは予約していたエコノミークラスの席をキャンセルして領収書だけを入手。つまりはタダで旅行したうえに不正な小遣い稼ぎまでしていたことになる。また、馬場アナが男性実業家と知人男性に“二股”しているのではないかとも報じられた。

「馬場アナは木村部長の“お気に入り”だった。彼女を自身の後継者と目していた木村部長は関係各所に説明して回り、もみ消し工作に躍起になった。ところが、週刊誌にスッパ抜かれてしまい、その努力は水のアワ。しかし、日テレに対する横領ではなかったことや、人気アナの退社が相次いで人材不足だったこともあり、一時的に謹慎するだけで処分は済んだはずでした」(週刊誌記者)

 程なく、横領スキャンダルなどなかったかのように職場復帰した馬場アナだが、最近は担当していた情報番組『ZIP!』を今年3月末で卒業するなど“異変”の兆候があらわれていた。


『女子アナ監禁調教物語』


…詳しく事情を教えてもらわないとね

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週