>   > 

よゐこ・濱口は止まり木? 南明奈、熱愛効果でオファー急増も恋の行方は…


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0320minamia_main.jpg
※イメージ画像:『南明奈 2014年カレンダー』トライエックス

 よゐこ・濱口優(42)との交際を公表したタレント・南明奈(24)への仕事のオファーが急増しているという。「日刊ゲンダイ」が報じており、業界では「いい相手をつかまえた」と評判が上がっているようだ。

 06年にグラビアアイドルとしてデビューした南は、人気上昇の波に乗って07年に大手事務所「オスカープロモーション」から独立。以後は女優やタレントとしても活躍していたが、ここ数年は急激に仕事が減少していた。収入の柱だったボートレースのCMキャラクターも昨年末に契約が終了し、最近はパチンコ営業が主な収入源となっていた。現在の地上波レギュラーは夕方の漫画・アニメ情報番組『サキよみ ジャンBANG!』(テレビ東京系)のみ。大きな仕事といえば、関東を拠点にするパチンコチェーン「NEXUS」のCM出演くらいだ。

 そんな“崖っぷち”だった南だが、濱口との熱愛ニュースで再浮上。記事によると、熱愛発覚以降はテレビ出演やイベントのオファーが急増しているといい、濱口が『めちゃ×2イケてるッ!』や『笑っていいとも!』(ともにフジテレビ系)などでイジられることで波及効果も生まれているという。

 18日に開かれたヘアケアブランドの新商品発表会でも、南がゲストとして招かれた。通常なら熱愛に関する質問はNGということも多く、報道陣と事務所側が険悪なムードになることも珍しくないが、南はむしろ質問大歓迎という態度。「ホワイトデーにお菓子をもらった。いいお付き合いをしたいです」「いつかは母親になりたい」などと、結婚すらにおわせる大サービスぶりだった。

「取材陣が『そんなにノロけられても…』とあきれるほど、南はあけすけに喋ってくれますね。自分に求められている話題をしっかり認識し、ちゃっかり仕事につなげています。記事にしやすければ記者はたくさん集まりますし、その話題性を見越してイベント主催側も南にオファーを出すようになる。一部では『話題作りのために付き合ったのでは』なんてウワサになっていますよ」(週刊誌記者)


『南明奈PHOTOBOOK「自由行動」』


計算高いよね

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週