>   > 

「AV嬢を食い散らかしている」片桐えりりか、明石家さんまとの肉体関係を暴露


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0320sanma_main.jpg
※イメージ画像:『本人vol.11』太田出版

 元AV女優の片桐えりりか(22)が、大物芸人・明石家さんま(58)と肉体関係があったことをネットの生放送で告白。さらに、複数のAV女優がさんまと関係を持っていることまで暴露している。

 2010年から「ニコニコ生放送」の生主として活動していた片桐は“全裸ダンス”や“素股ギター”などのパフォーマンスで話題となり、その翌年にAVデビューを果たした。現在はAVを引退し、時おり個人でネット生放送を行っている。

 大物芸人の下半身事情を告発する衝撃的な暴露は、17日の生放送で飛び出した。視聴者の書き込みにコメントしていた片桐は「今まで言ってなかったけど、ヤッた芸能人はさんまさんだね」と唐突に爆弾発言。すぐさま「Sさん」とイニシャルにしたものの、その詳細をつぶさに語りだした。

 出会いのきっかけは明かさなかったが、さんまと知り合った後に住所が記されたメールが送られてきたという。片桐は破天荒な言動で知られるだけに「虚言」という見方もあるが、さんま宅について「車が三台あった」「漫画『ワンピース』のハンコックのフィギュアが飾られていた」「Sさんは自分の番組を見ながら爆笑していた」などと説明。話のディティールはやけにリアルだ。さんまは「ハンコックが理想の女性」とバラエティーで何度か語っており、自分の番組を見ながら笑っているというエピソードも本人や元妻・大竹しのぶがネタにしている。

 さんまのセックス事情に関しては「めっちゃキスが好き」「プレー中はおもろいことは言わない」と明かし、イチモツについては「SさんのサイズはSさん」としながら「ズルむけでフル勃起」と58歳とは思えない元気ぶりであることを示唆した。セックス自体は片桐が「3回目は私が寝た」ために“2回半”行われたという。片桐が寝なければ3回戦にのぞんでいたとのだとすれば、そのスタミナは驚異的だ。


『バウンティハンター 決別のとき えりりか』


さんまをゲットだぜ!?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週