>   > 

“表現者”紗栄子セミヌード写真集発売も「いったい何がしたいの?」の声


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

1211saeko_main.jpg
※イメージ画像:紗栄子オフィシャルホームページより

 先日、都内で行われたつけまつげブランド「Miche Bloomin'」の新CM発表会に出席した、モデルでタレントの紗栄子。著名人のものまねメイクで知られる、タレントのざわちんが紗栄子風メイクで登場すると、「忠実に再現されていてびっくり。私より私っぽい」と公認し、2013年については「子供たちが学校に行っている時は、ずっと雑誌の撮影だった。子育てと仕事を両立できたいい1年間でした」と振り返った。

 その紗栄子は、1年の締めくくりに初の写真集『EPISODE 1』(宝島社)を24日に発売するが、同写真集の中でセミヌードを披露しているという。撮影は南フランスで行われ、ナポレオン3世やピカソらが愛用した歴史あるホテルや海岸でセクシーショットを披露している。編集担当者が「白いマシュマロのような触りたくなる肌」と話す「マシュマロヌード」の一端として、黒の下着一枚に豹柄のハットをかぶり、“横乳”が見える背中越しのショットが公開されている。

 セミヌードについて紗栄子は、「今の私の表現者としての仕事は女性に向けて発信しているものなので、ある程度の肌の露出はエロティシズムではなく、ファッションやアートの一部だと思っています」と説明し、同作品は「女のコにとって何かに頑張ったりトライするきっかけになってくれたらうれしい」とコメントしている。これを受けて、ネット上では「自己顕示欲の塊だな」「なぜ女の子のために脱ぐのかよくわからない」「いったい何がしたいんだ?」と疑問の声が寄せられている。

「“表現者”という言葉を使うこと自体、枠にとらわれない自由なパフォーマンスをしていきたいという意思の表れなのかもしれませんが、ちょっと自意識過剰な印象を受けますね。そういえば、水嶋ヒロも一時期、肩書きは“表現者”を自称して失笑を誘っていました(笑)。指原莉乃の最新写真集が沖縄で撮影されているように、経費削減で国内ロケの写真集が多い中、ヨーロッパで撮影しているのも、オシャレ感をアピールしたいからでしょう」(芸能ライター)

 紗栄子は以前からブログを通じて頻繁に情報発信をしているが、10月には新たにオフィシャルサイトを開設。そのトップページにも紗栄子のセミヌードが大きく載っているが、サイト開設は自身のブランド力を強化するためという見方が強かった。以前はファッションブランド『Nina mew』とコラボを行い、最近も通信販売のファッションブランド『titivate(ティティベイト)』のイメージモデルに起用されるなど、ファッション関係の仕事が多いだけに、女性目線を意識するのもうなずけるところだ。


『Saeko One&only 「私は私」。ルールに縛られない、おしゃれな生き方』

(男向け)エロキャラに転向しないかなぁ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週