>   >   > 

【アイドル音楽評~私を生まれ変わらせてくれるアイドルを求めて~ 第37回】

なんと足掛け10年分! Negiccoが新潟から届けた名曲集『Negicco 2003~2012 -BEST-』


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

negicco0229.jpg
※イメージ画像:『Negicco 2003~2012 -BEST-』/Negicco/T-Palette Records

 新潟のアイドルであるNegiccoのベスト盤『Negicco 2003~2012 -BEST-』は、タイトルの時点で何かがおかしい。そう、足掛け10年にもわたる音源集なのだ。これだけ長期間活動するアイドルはそうはいないし、普通は嫌でも徐々にアーティスト寄りになってしまうものだが、Negiccoは異例の「現役感」を醸し出しているユニットだ。「アイドル」ながら普通の「アイドル」とはこの段階ですでに次元が異なっている。

 私が2004年に全国流通盤のシングル「恋するねぎっ娘」を買ったのはなぜだろうとブログを読み返してみたところ、当時『ポップジャム』(NHK)に出演したのを見たためだった。それから2009年に「圧倒的なスタイル」を聴いてミニ・アルバム『アノソラヘ』を新潟に注文して買うまで、5年も間が空いている。この連載では2010年の年間ベストテン(http://www.menscyzo.com/2010/12/post_2135.html)で「スウィート・ソウル・ネギィー」を次点としたが、それは「圧倒的なスタイル」の完成度の高さがあまりにも強烈だったためでもあった。そしてこの『Negicco 2003~2012 -BEST-』にも「圧倒的なスタイル」は収録されている。



 ベスト盤なので、聴いていなかった期間についての不明を恥じるにはもってこいだ。プロデューサーでもあるconnieが作詞作曲した「圧倒的なスタイル」は、ソウルフルな昂揚感をもたらすコード進行。ブラスの音色も心地良い。「Party On the PLANET」や「スウィート・ソウル・ネギィー」がディスコ・チューンかと思えば、「ネギさま!Bravo☆」はブラジリアン・テイストだ。「アノソラヘ」や「My Beautiful Life」は、テクノポップなサウンドと楽曲の緊張感のブレンドが絶妙。「Summer Breeze」はNegicco流のシティ・ポップスだ。そして最後に収録されたデビュー曲「恋するねぎっ娘」は、能天気な楽曲だというのに、今となっては胸に迫るものがある。このCDで聴くと、ドキュメンタリーのエンディングのようなカタルシスをもたらすのだ。

 そして自分たちが「やわ肌ネギ」キャンペーンのために結成されたという出自を隠さないアートワークも洗練されている。2月26日のタワーレコード新宿店でのインストア・ライヴでは、白と緑の服装のファンと一緒に撮影をする光景もあった。Negiccoとの握手後に、私はジャンケンを挑んで無事に全員のサイン入りのオリジナルエコバックを手に入れた。正露丸を飲んだとMCで平然と言うNegiccoは、なんとも気取りのないキャラクターだ。

 『Negicco 2003~2012 -BEST-』は、この連載でも何度か言及してきたタワーレコードのT-Palette Recordsから発売されたCDである。辛酸を舐めてきたNegiccoが、嶺脇育夫社長がファンであったためにこうして全国流通盤をリリースできるというのはとても幸運な話だ。ただ、やはりここまで活動を続けてきたことをまず讃えたいし、ベタな「苦労人」的なエピソードに埋もれることなく良質な楽曲を抱えるユニットとしてマーケットに受容されることを願いたい。

 なお、Negiccoは3月21日にhy4_4yh(ハイパーヨーヨ)とのスプリット・シングルをリリース予定だが、この2組が組む状況は数年前には予想すらできなかった。しかもNegiccoがジャケットのものは「TOWER RECORDS盤」、hy4_4yhがジャケットのものは「ローソン・HMV独占盤」として発売されるわけで、CDショップがそれぞれにアイドルを抱えているというわけだ。CD不況に強い商品としてのアイドル、というのは現状において見過ごせないポイントだろう。
(文=宗像明将)

◆宗像明将
1972年生まれ。音楽評論家として、日本のロックやポップス、英米のポップス、ワールドミュージックを中心に執筆。その一方、2002年からソニンのヲタに。彼女の歌手活動停止後は、魂の救済を求めてPerfumeとtoutouのヲタになり地下へ。現在は地下から地上までのアイドル・シーンを見守る。http://www.outdex.net/diary/

『Negicco 2003~2012 -BEST-』


アイドル歴10年で培った実力!!

amazon_associate_logo.jpg


◆バックナンバー
【第1回】号泣アイドル降臨! ももいろクローバー「未来へススメ!」
【第2回】アイドルが"アイドル"から脱皮するとき amU『prism』
【第3回】タイ×ニッポン 文化衝突的逆輸入アイドル・Neko Jump
【第4回】黒木メイサ、歌手としての実力は? 女優の余芸を超える"ヤル気満々"新譜の出来
【第5回】全員かわいい!! 過剰なほど甘酸っぱく、幸福な輝きを放つ「9nine」のイマ
【第6回】AKB48「桜の栞」は、秋元康による"20世紀再開"のお知らせだった!?
【第7回】エロくないのにエロく聴こえる!! 聴けば聴くほど頭が悪くなる名曲誕生
【第8回】アイドルよ、海を渡れ 変容するSaori@destiny『WORLD WILD 2010』
【第9回】いよいよエイベックスが本気を出す!! 東京女子流という産業
【第10回】テクノポップが死んでも......Aira Mitsuki is not Dead!!
【第11回】アイドル戦争と一線を画す17歳美少女 そこにユートピアがあった
【第12回】おニャン子クラブの正当な後継者はAKB48ではない――「アイドル戦国時代」の行く末
【番外編】「ヲタがアイドルの活動を支えられるかどうかは、現場を見ればすぐに分かる」Chu!☆Lipsとチュッパーの幸福な関係
【第13回】非武装中立地帯的なアイドル・Tomato n'Pine
【第14回】99年生まれも!! 国産アイドル・bump.yのもたらす脳内麻薬と安心感
【第15回】「○○商法」で結構!! 限定リリース戦法でじりじりチャートを上る小桃音まい
【第16回】やっぱりAKB48は20世紀の延長だった!? 「80年代風アイドル」渡り廊下走り隊
【第17回】AKB48新曲バカ売れの背景――僕らはいつまでアイドルに「陶酔」していられるか
【第18回】これぞ鉄板! 完成度抜群、SKE48のアイドル×ソウル「1!2!3!4! ヨロシク!」
【第19回】右傾化する日本社会でK-POPはどう受容されていくか KARA『ガールズトーク』
【第20回】"救済"を求めるアイドルヲタ......ぱすぽ☆周辺のアツすぎる上昇気流
【第21回】アイドル戦国時代とは何だったのか? 2010アイドル音楽シーン総括評
【第22回】死ぬまで見守れる稀有なアイドル・Cutie Pai
【第23回】「アイドル戦国時代」終了!! 板野友美『Dear J』を16万枚売り上げるAKB48リリースラッシュの裏側
【第24回】白々しい泣き歌が溢れるJ-POP界にStarmarieが真の悲壮感を叩き込む!
【第25回】歌舞音曲「自粛ムード」が漂う中、今こそ見たい"元気の出る"アイドル動画
【第26回】新しいアイドル社会の誕生宣言!? BiS「Brand-new idol Society」
【第27回】学校生活と部活動をテーマに音楽ジャンルを網羅する! さくら学院
【第28回】アグレッシヴな美意識を打ち出し、アイドル戦国時代を彩り始めた「東京女子流*」
【第29回】まるでシャーマン!! ファンに"熱"をもたらすSaori@destinyの魔力
【第30回】ヘタウマラップがクセになる「清純派ヒップホップアイドル」tengal6
【第31回】暴走するアイドル・BiSが圧倒的なサウンド・プロダクションとともに届ける傑作「My Ixxx」!
【第32回】「アイドルっぽい音」から大胆に逸脱していくTomato n'Pine「なないろ☆ナミダ」
【第33回】福岡の地元産業密着型アイドルは全国で成功できるか!? LinQ「ハジメマシテ」
【第34回】「アイドルとしてのヒップホップ」を突き詰めたパーティー・チューン! tengal6「プチャヘンザ!」
【第35回】「アイドル」という修羅の道を進むBiSの生きざまが刻まれた「primal.」
【第36回】「アイドル戦国時代」なんて勝手にやってろ!! 2011年アイドルポップスベスト10!!




Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週