>   >  必殺技はバストホールドに食い込み抑え!? 水着ギャルたちが布団上で熾烈なバトル!!

ポロリはあるか!?

必殺技はバストホールドに食い込み抑え!? 水着ギャルたちが布団上で熾烈なバトル!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

ggw1220_main.jpg左から桜井真紀ちゃん、長谷川美子ちゃん、丸果尻ゆうこちゃん、安藤汐美ちゃん

 2009年に発足され、マットの代わりに布団を使い、その上でビキニ姿の女の子たちが戦う新世代ガールズファイト「ガールズ・グラウンド・レスリング(GGW)」!! たかが女の子たちのじゃれあいだとあなどるなかれ、最近ではニコニコ動画でも配信されており、女の子たちの白熱した戦いぶりや、胸ポロまでも期待できると、話題沸騰中なのだとか。そんな「GGW」の模様を収録したDVD『ガールズグラウンドレスリング~お布団ファイト総集編vol.5~』(office GGW)の発売を記念して、秋葉原でイベントが開催された!!

 GGWのルールは至ってシンプル。布団の上に枕を持ち、背中合わせで座った女の子たちが、カーンという鍋の音とともに試合を開始。攻撃は枕での叩きあいと、組んずほぐれつのグラウンドのみ……とされている! 決着はギブアップおよび、枕での3カウントフォールで決せられるのだ。またGGWには、ロープブレークの代わりに「膝枕ブレイク」というルールが導入されている。これは、女の子から指名された布団サイドに座る男性の膝を枕がわりにし、休憩を取ることができるという観客からすればムフフなサービス……いや、ルールなのだ。イベント当日、メンズサイゾー取材班は、主催者に促されたため仕方なく、仕方な~く、布団サイドで取材を決行した!!

 イベントではエキシビジョンマッチを敢行! バトルを披露してくれるのは、丸果尻ゆうこちゃん、桜井真紀ちゃん、長谷川美子ちゃん、安藤汐美ちゃんの4人だっ! 今回は、勝ち抜き戦ではなく負け抜け(?)戦で、最下位の女の子は、ゴムパッチンの罰ゲームが下されるのだとか。グラドルなのに、お笑い芸人並みの身体の張り方には頭が下がります。

 それぞれの対戦相手はあみだくじで決定。その結果、第1試合は汐美ちゃん×美子ちゃん、第2試合はゆうこちゃん×真紀ちゃんと相成りました。

 早速、第1布団(GGWではこう呼ぶ)スク水ロリっ子の汐美ちゃんと、アクション女優の美子ちゃんの対戦が、お鍋の音とともにスタート!



今、あなたにオススメ

グラビア関連トピック

    • twitter
    • facebook
    • google plus
    • feedly
    • RSS

    メンズサイゾー グラビアギャラリー

    人気記事ランキング

    今日
    今週