>   >   > 

"童顔巨乳"はいつだって男の夢! 着エロアイドルAV解禁!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

momoka0513_01.jpg

 あどけなさの残る顔立ちとは対照的に大きく育ったGカップ美巨乳と、均整のとれたグラマラスボディーが魅力の着エロアイドル・ももかさくらちゃんが衝撃のAV女優転身を果たした。AVデビュー作『着エロアイドルAV解禁!!』(ムーディーズ)では少女のように恥じらいながらも、大量の潮をブチまけて身悶えたり、抜群のフェラテクを披露したりと、若干19歳とは思えないほどAV女優としての高い素質を見せつけている。いかにして彼女は新人離れしたエロスキルを持つに至ったのか、プライベートのエッチ話を根掘り葉掘り聞いちゃいました!

──着エロからAVの世界に転身を図った理由は?

「昔から好奇心旺盛で、自分の全く知らない世界をのぞいてみたいって気持ちが強いんですよね。今までAVは見たこともない未知の世界だったんですけど、いろんな経験をしてみたいなってことでAVデビューを決断しました」

──着エロとAVの撮影に大きな違いはあった?

「まずAVデビュー作の撮影現場に入った時に、スタッフさんの数に驚きました。シーンとしている中で私一人だけ話すとか、恥ずかしかった~。あと着エロって際どいポーズもあるけど基本的にかわいらしい内容だったんですよ。ところがAVは恥ずかしいことばかりで、1回目のカラミはパニックでしたね。どうしていいか分からなくて『あわわわ......』みたいな(笑)。とにかく最初は、あんまりカメラを意識しないようにして、男優さんだけを見るように努めました」

──初めてAV男優と接した印象は?

「撮影前に鏡を一生懸命見て、細かい部分までチェックして美意識がスゴい高いなと思いました。あと皆さん優しいですよね」

──最初のカラミはスゴく緊張感が伝わってきたけど、フェラは丁寧にやっていたよね。

「もともとフェラは好きだし、プライベートでもフェラだけでイカせることが多々あったんですよ。ただパイズリは経験が少なかったので緊張しました。でも男優さんに『気持ち良いよ』って言ってもらえてうれしかったですね。相手から褒められるとうれしいし、やってても楽しいですよね。私は尽くしてあげるのが好きなんですよ」

──AVで初めて経験したことってある?

「3Pですね。前にも後ろにもあるから、ずっとどっちに集中すればいいんだろうって戸惑ってました(笑)。でも撮影が終わった後は新たな世界がのぞけたなって、ちょっぴり達成感もありました」

momoka0513_03.jpg
体つきからエロい!! 美巨乳ももかさくらちゃん。

──プライベートの話も聞いていきたいんだけど、過去に茶道を習っていたんだよね。

「小学校の時です。お母さんの趣味だったんですよ」

──もしかして、親の教育が厳しかったとか?

「スゴ~く厳しかったですね。パパはご自由にしてくださいって感じなんですけど、ママの方が礼儀だったり食事のマナーだったりが厳しいんですよ。でも、ほかのウチもこんなものなのかなって不満もなかったですね」

──茶道以外に何かやってなかったの?

「小学校のころからテニスを始めて、中・高もテニス部に所属していました。学生時代はスゴく打ち込んでいて、テニス以外は興味ないぐらいの勢いでしたね」

──勉強面で親はうるさくなかった?

「特に強く言われたことないですね。ただ中学時代から塾に通っていて、高校時代は部活が終わってから塾に行って、いつも帰りが午後11時過ぎでした」

──それだけ忙しいと男女交際する暇もなかったんじゃない?

「それが中2の時に、通っていた塾の先生に一目ぼれしたんですよ。先生は10コ上だったんですけど、私からアプローチをかけたんです。先生は数学担当で、私は数学が嫌いでクラスは違ったんです。でも好きだから、たまに数学の授業を取って、いっぱい話す機会を作って、メールを交換して。そうやって一年ぐらいかけて、中3の時から付き合い始めたんです」

──恋が成就したんだ! どういうところにあこがれたの?

「全部! 声も良くて、つけていた香水のにおいも良くて、見た目もマツジュンをブサイクにした感じで(笑)。とにかくカッコ良くて、私以外にもモテモテの先生でした」

──でも中学時代の10コ上ってスゴい年の差だよね。同世代の男の子には興味がなかったの?

「テニスをやっていたのもあって、昔から同級生よりも先輩の方が仲良かったんですよ。女子も男子も関係なく先輩が好きで、いつもお昼休みは先輩のクラスに遊びに行ってました。そんなこともあって年上が好きになったのかな。だから同じ学年の男の子に告白されても興味ないなぁって思ってました」

──初体験の相手も塾の先生?

「そうですね。でも付き合い始めたのが中学生だったので、初体験は高校生になってからってことで交際してから1年後ぐらい。その日は塾の帰りで、変質者に襲われかけたんですよ。それで先生に電話して車で迎えに来てもらって、そのまま先生のお家に行ったんです。最初は普通に寝ようとしたんですけど、寝れなくてコチョコチョとかチューとかちょっかいかけて遊んでたら、そういう流れになったんです」

──変質者に襲われかけた日に初体験ってのも珍しいね。スムーズに挿入はできた?

「けっこう馴らしてくれたので血も出なかったし、痛くもなかったです。あと挿入中に潮吹きしたんですよ(笑)。正常位の時に吹いて、布団がビショビショに濡れて、エッチが終わった後にドライヤーで乾かしたのを覚えています」

──AVデビュー作でもガンガン潮吹きしてたけど、初体験からハメ潮吹いてたってスゴいね!

「今思うと塾の先生はテクニック重視派でしたね(笑)。それからも、何度か吹かされました」

momoka0513_04.jpg
処女喪失から潮を吹くなんてスゴイ!!

──塾の先生とはどれぐらい付き合ったの?

「2年ぐらいです。先生が実家に戻ることになって、私は高校生だったから付いていくってわけにもいかなくて別れました。ずっと大好きだったからショックで塾をやめて、めっちゃ泣きましたね」

──立ち直るのも大変だったんじゃない?

「それが別れて1カ月ぐらいに路上で36歳の人にナンパされたんですよ。見た目は全然カッコ良くなかったんですけど、『いいじゃん。行こうよ!』みたいな感じで引っ張られて、その強引さに惹かれたんです。まだ先生のことを引きずっていたし、連絡も取り合っていたんですけど、それでもいいから付き合おうって言われて、知り合って一カ月後に交際を始めました」

──強引なところ以外で惹かれた部分はあった?

「亭主関白オーラが漂っているのに、ゴハンを作ってくれたりとかするんですよ。他にも優しい面がちょいちょいあって、私の18歳の誕生日の時に、18個のプレゼントを買ってくれたんです。しかも私の親友と作戦を練ってたみたいで、彼氏さんは持ち家だったんですけど、階段のところに手紙とプレゼントが置いてあって、手紙には次のプレゼントの隠し場所が書いてあるんです。一生忘れられない思い出ですね」

──塾の先生とセックス面の違いはあった?

「二人目の彼氏さんで初めてオモチャを経験したんですけど、オモチャを使っていじめてくる派でしたね(笑)」

──いじめられるのが好きなの?

「嫌いじゃないですね。基本的にMで受け身だと思うんですけど、年に2~3回、Sになるんですよ。男性って、いつも以上に欲しがってる時があるじゃないですか。そういう時に焦らしたくなるんですよね」

──二人目の彼氏との交際期間は?

「1年ぐらいですかね。別れる少し前なんですけど、その人が結婚してらっしゃることが判明したんですよ(笑)。ほかにもいくつか別れる理由があって、スーッと私の方から逃げる感じで......」

momoka0513_02.jpg
たゆんたゆんなオッパイがすんばらしいですな。

──プライベートの男性経験人数は?

「今話した2人も含めて4人です。後の2人は、それぞれ42歳と38歳です」

──やっぱり年上なんだ(笑)。しかも年齢が上がってるじゃない!

「42歳の人とはバーみたいなカフェで仲良くなったんですけど、お父さんよりも年上で、大人のオーラが漂っててカッコ良いんですよ。その人とは付き合ってるのか付き合ってないのか、よく分からなくて私の片思いだったかもしれないけど、いつも一緒に居たし、お泊まりもするし、みたいな関係で」

──お父さんよりも年上で性欲は衰えてなかったの?

「むしろ私が負けてるぐらいの勢いで、一日に2回3回が普通の方でした。Sじゃないけど攻めるのが好きで、オモチャも使わないし、手すらあんまり使わないんですけど、挿れてからがスゴく長くて持久力が素晴らしかったですね」

──38歳の人とはどこで知り合ったの?

「知り合いの食事会で知り合ったんですけど、アドレスを書いた紙をスーッと渡してきて、それでキュンとなって付き合ったんです。ところが私と付き合う前から彼女さんが二人いたみたいで、結婚なさるってことで半年で別れました(笑)」

──あんまり男運が良くないような気もするけど......。年上以外で、どういう男性がタイプなの?

「絶対に嫌なのはナヨナヨしてて、自分の意見を持ってない人ですね。付き合っている時は、お互いに意見を言い合いたいんですよ。その方が相手を尊敬できるし、自分のためにもなりますからね」

──このインタビューを読んでいる人も、さくらちゃんより年上の男性が多いと思うけど、最後にメンズサイゾー読者に一言!

「AVデビュー作はいっぱいいっぱいで、ちゃんとできてないことも多いけど、それだけ素の自分が出てると思うので、こんな私を好きになってもらえたらうれしいですね」

 無意識の年上男性たらしとでも言おうか、愛嬌タップリの笑顔、キュートなしぐさ、媚びを含んだ語り口調は、男心をわしづかみにする魔力を秘めている。

 魔性のロリ娘・ももかさくらの魅力が詰まったAVデビュー作は必見ですぞ!
(取材・文=猪口貴裕/写真=福原豊)

ももかさくらオフィシャルサイト「ももかさくらのチビぶろぐ」

【MOODYZ】公式WEBサイト


『モミズム ももかさくら』


Gカップを揉みしだきたい!!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週