>   > 

天海祐希が本格的な婚活に踏み出さないワケ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

amamiyuki0405.jpg
※画像は『レプリークBis18』/阪急コミュニケーションズより

 ここのところ浮いた話のない女優、天海祐希が婚活を始めたと、現在発売中の「週刊大衆」(双葉社)が報じている。なんでも、映画やドラマで共演したことのある織田裕二に、合コンのセッティングをお願いしたというのだ。記事によれば、織田裕二が心当たりの男友達に声をかけるも、結果はNGだったという。料理は上手く、姉御肌。性格も気さくな彼女だが、2007年に吉川晃司と破局してからは熱愛報道もない。嫁にするには申し分ないと思うが、元宝塚男役というキャリア、仕事のできるオーラが漂いまくる外見が、縁遠くさせているのだろうか。

 これにはおそらく仕事が充実していることも、影響しているだろう。今月14日からは主演のドラマ『BOSS』2ndシーズン(フジテレビ系列)が放送を開始する。09年4月から6月まで同局で放送されていたドラマの続編だ。ストーリーは、左遷された元女性キャリア(天海)が帰国し、警視庁捜査一家に新設された「特別犯罪対策室」の室長に抜擢されるも、メンバーは署内の問題児だらけ。だが、そんなメンバーをうまくまとめ上げていく......という、いわゆる警察ドタバタモノだ。放送当時は常に視聴率15%以上をキープし、最終回は20.7%。平均視聴率は17.0%の人気ドラマとなった(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。

 その後、各局が警察モノのドラマを続々スタートさせた背景には、このドラマと『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)に続け、といった狙いがあったのだろう。2ndシーズン、14日の第一話は15分拡大放送、大森南朋、成海璃子、長谷川京子など豪華キャストが出演することが分かっており、一昨年に好評だった本シリーズに泥を塗る訳にはいかないというフジテレビの本気っぷりが伺える。さらに、天海祐希は同局ホームページに開設されている『BOSS』サイトのインタビューで、"やはり2年経っていますので、その分「老けたな」って思われるかもしれませんが、そこはちゃんと時間が過ぎているんだと思っていただければ(笑)"と、アラフォー女性にとって、もはや最大のタブーネタである老いすらも、笑いに変える器のでかさを見せつけている。

 この『BOSS』はそもそも、「女性が見たくなる本格刑事ドラマ」をテーマとして制作された作品だという。しかし一般的に女性は、ただ可愛くて若いだけの同性芸能人には厳しい目を向ける傾向もある。さきほどのインタビューのように、自らの老いもネタにできるほどの女性でなければ、女性が見たくなるドラマの主役は張れないだろう。明治安田生命保険が昨年、新社会人を対象とした「理想の上司像」調査でも堂々トップとなっている彼女、宝塚出身ということもあり"頼もしい"、"姉御肌"というイメージで同性の人気を集めた。イメージ通りの面倒見の良さで、芸能界では"天海組"なるものも結成され、玉山鉄二、生瀬勝久ほか『BOSS』の共演者が名を連ねているという話もある。また今年3月にビデオリサーチが発表した「テレビタレントイメージ2011年2月度調査」によれば、女性タレント人気度で浅田真央に続く2位を獲得している。

 しかしここまで人気度、特に女性からもウケが良いのであれば、付き合う男にも気を使うのが事実だろう。相手によっては、自分の人気を落としてしまう可能性も、なきにしもあらずだからだ。おそらく彼女が本気で婚活を始めるのは、まだ少し先の話になるのではないだろうか。

『BOSS DVD-BOX 』


女性人気No.1!!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週