>   > 

おすピー「いいとも」卒業でオカマ・ニュージェネレーション台頭?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

osupi0401.jpg
※イメージ画像:『おすぎとピーコの金持ちA様×貧乏B様』(日本テレビ系)公式サイトより

 おすぎとピーコが『笑っていいとも!』(フジテレビ系)を卒業した。彼らに変わって誰が新しいメンバーとなるのかはまだ分からない。一部報道によるとピースの2人が新レギュラーに確定したというが、彼らは同じく3月で卒業したチュートリアルやオリエンタルラジオと入れ替えということだろう。あくまで芸人枠の1つであり、おすぎとピーコの後釜とは言えない。ではいったいどんな人材が後任となるのだろうか。芸能事情に詳しいライターに聞いてみた。

「今回のレギュラー入れ替えでは、必ずしも卒業人数と新メンバーの人数が同じになるとは思えません。今春で『いいとも』を卒業するのは、チュートリアル、オリエンタルラジオ、石原良純、はいだしょうこ、DAIGO、おすぎ、ピーコの計9名になります。しかも裏番組では南原清隆メインの生放送バラエティー『ヒルナンデス』(日本テレビ系)が始まりましたしね。今まで何十年もお昼のバラエティー番組として独走していた『いいとも』は、それゆえ旬のタレント層を独り占めしてきました。ですが、曲がりなりにも情報番組のテイストを残していた前番組の『DON!』とは違って『ヒルナンデス』は、完全なバラエティーですから。いち早く話題の人間を取り込もうとするはずです。すでに両者の間ではタレントの取り合いが始まっているんじゃないですか。いかに『いいとも』とはいえ、今までのように、流行のタレントを次から次へと起用していくってわけにはいかないでしょう。たとえそれがゲストとしてでもね」(芸能ライター)

 打倒『いいとも』の意気込みで3月末から始まった『ヒルナンデス』。だが、今のところ平均視聴率は5%前後と『いいとも』の半分程度に甘んじている。まだまだ知名度が足りないからといった見方もできるが、やはり『いいとも』の強さは抜きん出ていると言わざるを得ない。それを支えているのはなんといっても豪華メンバーだ。爆笑問題、さまぁ~ず、千原ジュニアといった芸人勢は誰もがゴールデンでメインを張れる実力を持っているし、SMAPやAKB48もいる。さらに、笑福亭鶴瓶などの大御所から柳原可奈子のような若手まで揃えた布陣は、まるで日本の芸能界の縮図のようなバランスの良さである。さすがのナンチャンでも負け戦は必至かもしれない。

 だが、そんな無敵の『いいとも』と言えども、裏番組のバラエティー化のために、新メンバーの獲得には苦労するのではないかと前出のライターは指摘する。しかし理由は何もそれだけではないだろう。それは、芸人という枠で見れば人材豊富なチュートやオリラジと違って、その他のメンバーの後任となるとそう簡単にはいないからだ。つまり、今回卒業する芸人以外のメンバーは、そもそもそれぞれに肩書き(たとえば"気象予報士"だとか"歌のお姉さん"など)はあるものの、それを番組で披露するわけでもなく、いわば個性だけで『いいとも』に抜擢されたような人物といえる。そんな個性の強い人物というのは、なかなかいるものではない。まして映画評論家と服飾評論家のオカマの双子で口が達者となると世界でも珍しい存在だ。彼らに代わる逸材がおいそれと見つかるとは思えない。

「おすピーさんの後釜となるとやはり今の人気からいって楽しんごさんなどが候補に挙がりますよね。毒舌ということでいえば、おすピーさんとも公私共に親交のあるマツコ・デラックスさんも浮かびますけど、『いいとも』となると、ちょっと難しいでしょうね。まだどこかお昼の感じがしませんから。他にも、はるな愛さんなど、とにかく今はオネエ系と呼ばれる人たちが全盛ですから、候補はたくさんいると思います。まあ、別にオカマということにこだわる必要はないわけですけど、一応双子でオカマという芸人なら、09年にコンビを結成したばかりの広海・深海(ひろみ・ふかみ)という漫才師が松竹芸能にいます。まだまだ知名度は低いですが、デビューのきっかけが『いいとも』の素人参加コーナーだったということもあって、いずれレギュラーなんてこともあるかもしれませんね。まあ、2人がそれなりの人気を獲得してからということにはなるでしょうが......」(前出)

オカマタレントの先駆として長く芸能界で活躍してきたおすぎとピーコ。彼らの拓いた道には才能豊かなオカマタレントがたくさん並んでいる。その最後尾にいるのが双子でオカマという漫才コンビの広海・深海だ。彼らが今後どんな活躍を見せてくれるのかはまだわからないが、双子でオカマという稀な才能を存分に発揮して、いつの日か『いいとも』のレギュラーを掴み取ってもらいたい。
(文=峯尾/http://mineoneo.exblog.jp/
著書『松本人志は夏目漱石である!』(宝島社新書)

『仮面舞踏会/MariEri』


現役ナースの美人双子!

amazon_associate_logo.jpg




今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週