>   >   > 

大人になってからの泥遊びはマジで楽しい♪ すべての道はローションに通ず


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

MSIMG_6111.jpg
ローションになんとなく興味はあるものの、使ったことない人も多いよね

 「アダルトグッズとは?」と聞かれれば、バイブやローターを真っ先に思い浮かべる人は多いだろうが、言うまでもなく、アダルトグッズはバイブやローターだけではない。そのことは、国内に8店舗を構える、日本最大級のアダルトグッズショップ『pop life department. m's(エムズ)』の商品の豊富さを見ても明らかだ。しかし、こういったグッズは、【キッカケ】がなければ、そのまま知ることも使うこともなく人生を終えてしまう人も多いハズ(大げさじゃなく)。一度しかない人生、それではあまりにも、もったいない!! な・ぜ・な・ら・ば! アダルトグッズを知ることは、セックス&オナニーライフの充実度を上げるという直接的な結果はもちろんのことながら、しいては、【性】を通り越して、自身のライフスタイルの充実度に直結する大問題なのだ。いやマジで!(とはいえ、筆者もバイブはおろかローターすら未体験......)。

 そんなワケで、今回より、読者の皆様にも改めてアダルトグッズの使い方や楽しみ方を知ってもらって、よりセックスライフを充実させていただくべく、m's代表取締役・中田義実氏ナビゲートのもと、m'sの売れ筋アダルトグッズを紹介したいと思う。第1回目は、こちらの商品だ!!

商品名:
エムズ・オリジナルローション「EVOLOTION Hard」「EVOLOTION Light」

MSIMG_6245.jpg
左:「EVOLOTION Hard」、右:「EVOLOTION Light」 ボトルもオシャレです!

■実は知らない人も多い? ローションはこんなに便利

──今回紹介いただくオリジナルのローションは、いったいどういったローションなんですか? そもそもローションにオリジナリティーは出せるものなんですか?

中田「これを作った当初、ローションといえば、中島化学(産業株式会社)さんの『ペペ』が有名......、いやもうダイレクトに言っちゃえば、ローション=ペペだったわけです。でも、ウチに来るお客さんの中にローション愛好家がいらして、そのお客様に意見を聞いてみると、もっと水っぽいのがいいとか、もっとゼリーみたいのがいいと言われまして。正直、目からウロコでした。やはり常日頃使っているお客様だからこその意見だと思ったんですよ。そこで、中島化学さんとコラボして、粘度の高い「EVOLOTION Hard(ハード)」とサラサラな「EVOLOTION Light(ライト)」の2つを作ったんです。アダルトグッズは短期間で消えていく商品も多いんですが、このローションはおかげさまで5年以上のロングセラー商品になってます。バイブとかと違ってローションは消耗品っていうこともあって、僕なんかもプライベートで使うときは、1回で1本使わないと気が済まないタチなので(笑)」

──中田さん自身、プライベートで使われるんですね(笑)。でも、例えば家だと、布団とか汚しちゃいそうな気がしますが?

中田「使うのはもっぱらホテルか、お風呂場ですね。僕は」

──あ、お風呂場で使われるんですか? それは、やらし楽しそうだなー(笑)。

中田「ゼヒやってみてください(笑)。がっつりローション丸ごと1本入れた気持ちよさはハンパじゃないですよ(力説!!)! ローションって、もちろんシチュエーションを作るための補助的な使い方もあるんですけど、それ以外にも、濡れにくい女性の潤滑液代わりだったり、バイブなどのグッズと併せて使ったりもできるんですよ。思い切って言いきっちゃえば、『セックスはローションに始まりローションに終わる』ですよ!」

──(笑)。私は風俗のマットプレイでしか体験したことなかったですけど(苦笑)、そう考えると確かにいろんな用途があるんですね。

中田「そうなんですよ。例えば、このライトとハードも、ライトの質感はサラッとしてるんですけど、ハードは硬くてスライムみたいな質感なんで、みなさん好みや用途に応じて買っていかれます。今だと人気のオナホール用にローションを買っていかれる方も多いですね」

MSIMG_6215.jpg
左がハード、右がソフト。どうです、この違い! 一目瞭然でしょ。

──なるほど! そういう使い方もあるんですね~。でも、女のコとのプレイでローション使ってみたい人って多いと思うんですけど、どういうタイミングで使うかが、なかなか難しいと思うんですよね。

中田「そういう意味では、ローションプレイの一歩手前の商品として『honey』っていう、お風呂をローションにする入浴剤があるんですけど、この商品なんかは『保湿成分もあって、美容にもいいよ』って謳ってるんですよ。だから、例えば、まずカップルでhoneyのお風呂に入ってもらって、

『なにコレ、ヤバイ、超気持ちいい!!』
『でしょ! クセになる気持ちよさでしょ! こういうのもあるよ』

で、ローション登場! というのもあると思いますね」

■海外では、ローションは誰もが常備品

(ここで『EVOLOTION Hard(ハード)』や『EVOLOTION Light(ライト)』、『honey』などの商品が登場。取材陣、ひとつひとつ粘度を確かめながら、大はしゃぎ)

──うわー、楽しいなー(笑)。テンション上がるわー、これ。でも、僕らも含めてローションを使ったことがない人間がかなりいるっていうことは、買ってる人たちは、まだきっと固定層なんでしょうね。

中田「そうなんですよ。まだ市場が広がったといっても、amazonのランキングとか見ても、ローションが上位に入ってることはほとんどなくて、オナホールと、ホールに使うためと思われる格安ローションみたいな商品が中心に売れてるんですよね。でも面白いのは、これが海外になると、ローションっていうのは化粧水とかと同じで、みんな普通に持ってるのが当たり前、みたいな感じなんですよ。それに、日本だとこういったグッズは、すべて『ジョークグッズ』という表記を義務づけられちゃうんですが、海外ではちゃんと国がお金を出していて、普通の雑貨屋さんにも置いてあったりとかするんですよ」

──へ~、そうなんですね。日本でももっと国が性についてきちんと考えて、販売方法とか場所とかについて議論が進めばいいんですけどね......。でも今回、中田さんの話を聞いていたら、ローションにすごく興味が湧いてきたというか、これを使わないのはもったいないんじゃないかっていう気がしてきました。

中田「いや、ホントにローションは、"大人の泥んこ遊び"みたいな入り口で入ってきてもらうと絶対楽しいと思うんですよ。使い方が分からないっていう人には、『とりあえず思うがままに(ローションを)出して、ぶちまけてみようよ』って言いたいですね(笑)。そこから、いろんなアイデアが生まれると思いますし」

 男たちよ、まずは欲望とともに、ぶちまけるべし!!(ローションを)。
(文=青柳直弥)

アダルトグッズショップ『pop life department. m's(エムズ)』はコチラから!

■プレゼント
 エムズ様の好意により、今回紹介した「エムズ・オリジナルローション「EVOLOTION Hard」&「EVOLOTION Light」2本をセットにし3名様にプレゼントさせていただきます! 下記の応募フォームよりご応募ください。ご応募の〆切は11月11日(木曜)23時59分とさせていただきます。当選は発表を持って代えさせていただきます。
ご応募はこちらから!

【個人情報】
■ご応募にあたり、ご提供いただく個人情報はサイゾーにて厳重に管理を行います。また、お客様の同意なしに守秘義務を負う業務委託先以外の第三者に開示、提供いたしません。
■ご提供いただく個人情報は、『サイゾー』からの、お客様がご希望の場合の商品、キャンペーン等のご案内、アンケート等の発送に使用させていただくことがあります。また、個人を特定しない方法で、マーケティングの統計データとして活用させていただきます。
■今後『サイゾー』からの商品の送付や媒体に関するご案内等をご希望されない場合、下記連絡先までご連絡願います。
■『サイゾー』が保有するお客さまの個人情報について、訂正・利用停止等をご希望される場合には、下記連絡先までご連絡願います。サイゾー 03-5784-0790 個人情報管理責任者まで



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ

アイテム関連トピック

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS