> 

風俗の記事一覧(13ページ目)

暑くなってくると、筆者の風俗傾向はローションプレイに特化したマットプレイ、もしくは洗体エステが強くなる。  ローションの場合は、絡みつくような感触がクセ...

続きを読む

続きを読む

筆者は風俗ライターとして、これまでに何百人もの風俗で働く女性にインタビューを行ってきた。今も昔も女のコたちの基本的な部分は変わらないと思うが、ここ数年は...

続きを読む

続きを読む

今、話題の風俗店や注目を集めている風俗嬢を直撃して、その気持ち良さをハメ撮ってしまおうという当コーナー。 東京には、いろいろな風俗街があります。その中で...

続きを読む

夏になると涼しげなプレイをしたくなる風俗ユーザーは多い。となれば、もちろん風俗店もそれに応えるべくさまざまなアイデアを出してくる。 暑い時に重宝するアイ...

続きを読む

続きを読む

3カ月ほど前に大阪を訪れた際、『G』という人妻系の店を利用した。そこはいたって普通のデリバリーヘルスだったが、プレイ後に「次回よりご利用できます」と渡さ...

続きを読む

続きを読む

風俗のいいところとして「徹底的に奉仕してもらえる」点を挙げるユーザーは多いだろう。 風俗における奉仕とは、女性が客の意のままに一方的にフェラチオをするな...

続きを読む

クールな美女が実は甘えん坊だったり、派手な服装でノリのいい女のコがベッドではウブだったりすると、思わずキュンとしてしまうことがある。そんなギャップを、先...

続きを読む

続きを読む

今、話題の風俗店や注目を集めている風俗嬢を直撃して、その気持ち良さをハメ撮ってしまおうという当コーナー。 とても刺激的な風俗店がオープンというウワサを聞...

続きを読む

九州最大の繁華街といえば福岡県の博多ですが、その中でもナイトスポットとしてもっともアツいのは、やはり中洲でしょう。食べ物はおいしく、“博多美人”という言...

続きを読む

続きを読む

先日、仕事で13年ぶりに台湾を訪れたが、中心地である台北の変貌ぶりに驚かされた。 たとえば、台北から東北方面へ30キロメートルほど離れた場所にある『九フ...

続きを読む

スポーツなどの国際大会で日本人女子選手が活躍すると、「あっぱれ、大和撫子!」的に報道されることがある。今年の夏はリオ五輪が開催されるので、きっと何度もこ...

続きを読む

続きを読む

夜19時頃の新宿のアルタ前や、渋谷のハチ公前を見ていると時折、うらやましくなる。それは、仕事終わりのサラリーマンとOLのカップルが待ち合わせをしているか...

続きを読む

今回紹介するのは、6月にグランドオープンしたばかりの『LOVE2マット』さんです。 『LOVE2マット』さんは横浜関内発の“派遣型のマットヘルス”で、ホ...

続きを読む

お手頃価格でサッとヌケることで根強い人気のピンクサロン、通称ピンサロ。このピンサロの歴史は半世紀以上前までさかのぼり、1960年に誕生したと言われている...

続きを読む

風俗ライターである筆者は、これまで東京近郊だけではなく、北は北海道から南は沖縄まで全国の風俗で遊んできた。その中でもお気に入りは、大阪府と愛媛県(松山市...

続きを読む

続きを読む

本来はタブーなことがプレイとして実現してしまうのが、風俗の魅力のひとつだ。 最近、多くの風俗店で取り入れているプレイに『夜這い』があるが、現在は消えてし...

続きを読む

先日、風俗求人サイトの取材でデリバリーヘルスの店長と話す機会があったが、「最近の女のコはNG事項が多くて困っている」のだという。 このNG事項とは、お店...

続きを読む

続きを読む

日本中いたるところに風俗スポットはあるが、四国で有名な場所といえば、日本三古湯のひとつである愛媛県の道後温泉を中心とした歓楽街だ。古くからさまざまな遊び...

続きを読む

続きを読む

今回は上野です。東京の玄関口であり、上野公園をはじめとする名所が盛りだくさんの観光地というイメージがあります。  しかし、不忍池近辺の上野2丁目は、下町...

続きを読む

これまでに日本全国の風俗街を取材してきたが、女のコとのコミュニケーションの取り易さや独特のリズム感など、大阪はとにかく面白い場所だ。条例でソープランドは...

続きを読む

続きを読む

関東地方が梅雨入り宣言をした6月初旬。この時期、風俗ユーザーにとっての楽しみなのが、各店舗が発表する“冷たいプレイ”だ。 たとえば、女の子が氷を口に含ん...

続きを読む

続きを読む

先日、写真週刊誌で報じられた六代目三遊亭円楽氏の不倫騒動。その謝罪会見は、素直に自分の非を認めたこともあり、落語家ならではのジョークを交えての受け答えと...

続きを読む

今回はコスチュームプレイです。しかも、コスプレ風俗の老舗である『大久保コスプレストリート』さん。マニアの間では『コススト』の愛称でおなじみです。 お相手...

続きを読む

札幌といえば、ラーメンにジンギスカンに寿司にと、年間を通じて旨い物が食える街。ただの観光客にすれば、そう感じるだろう。 だが、筆者にすれば札幌ススキノと...

続きを読む

続きを読む

日本各地には数多くの風俗街があり、それぞれの特徴がある。その代表格といえば、やはり、東京都台東区千束四丁目にある日本最大のソープランド街・吉原だ。 約1...

続きを読む

風俗ライターの仕事は、当たり前ながらお店を取材することがメインだ。ひと言で取材といっても種類があり、その中に“体験取材”というものがある。 これは、言葉...

続きを読む

先日、20代前半の女のコたちと酒を飲む機会があったが、そこで驚いたのは、最近の若者が合コンをほとんどやらないということだ。時代の流れなのか、「そもそも、...

続きを読む

今回は常磐線に乗って柏にやってきました。この街には、半年前のオープン以来話題になってるデリバリーヘルスがあります。 それが、現役女子大生やOLなど、素人...

続きを読む

最近、在籍している女性がハーフ&クォーターという風俗店が人気だが、つい先日訪れた某ハーフ専門デリバリーヘルスで、人気ジャンルだからこそのイヤな体験をする...

続きを読む

風俗関係者と話をすると、よく「最近の風俗がダメになったのは、事前講習をしなくなったから」という意見を聞くことになる。 事前講習とは、入店した女のコがプレ...

続きを読む

続きを読む

風俗ユーザーが悲しくなることのひとつに、お気に入りの店の閉店がある。風俗というジャンル上、「○月○日をもって閉店させていただきます」と告知するお店は稀で...

続きを読む

やって来たのは神奈川県横浜市の関内。この地域は曙町などの店舗型風俗店が有名ですが、今回は風俗業界で話題になっているデリバリーヘルスでハメ撮りです。そのお...

続きを読む

先日、ある熟女デリバリーヘルスに在籍する48歳の女性を取材した。彼女は元々、吉原のソープランド、マットヘルスで働いていたのだが、“デリヘルの仕事は楽に思...

続きを読む

続きを読む

日本全国に面白い風俗は数あれど、どの地域にもそれぞれ特徴があるものだ。そんななか、今後さらに進化して面白くなっていくだろうとチェックしているのが、近畿地...

続きを読む

ここ1年の間に都内及び近郊にオープンした風俗店にはふたつの流れがあるようだ。 ひとつは即尺(洗体前のフェラチオ)や即ベッドプレイなどの『即○○』系で、も...

続きを読む

若くて美形の女のコに会いたければ、オナニークラブ(以下、オナクラ)などのライト風俗と呼ばれるジャンルがオススメだ。 このジャンルの店の多くが「(女のコが...

続きを読む

今回訪れたのは、東京のベッドタウンのひとつ千葉県松戸市です。この街は最近、人妻・熟女風俗店の激戦区なのだとか。たしかに、都心から離れた場所で、白昼に不倫...

続きを読む

大人になった今、「なぜ子どものころって、あんなことを真剣に考えていたのだろうか?」と思うことがある。たとえば、「透明人間になったら何をするか?」や「催眠...

続きを読む

続きを読む

物事にはなんらかの“お約束”的なことがあったりするが、それが崩れた時に刺激的なことが起こりもする。それは、風俗においても…。先日訪れた埼玉県某所のソープ...

続きを読む

20数年風俗ライターをしていて感じるのは、「常に風俗は進化する」ということ。生き残りをかけ風俗店は工夫を凝らし、ユーザーに飽きられないように努力を続ける...

続きを読む

続きを読む

風俗ライターとして関東圏は守備範囲だが、距離的なこともありほとんど知識がない場所が群馬だった。ネットで調べると、どうやら群馬風俗は派遣型がほとんどで、密...

続きを読む

風俗業界にもトレンドというものがある。たとえば、都内及び近郊で最近オープンした風俗店の多くが取り入れているのが、『即プレイ』だ。  この即プレイの代表的...

続きを読む

今回は浅草にやって来ました。言わずもがな日本を代表する観光地です。 お隣の地域には吉原や鶯谷がありますが、浅草自体に風俗というイメージは皆無。しかし、去...

続きを読む

現在、テレビ業界はすっかりハーフタレント(もしくはクォーター)天国になってしまった。復帰がささやかれるベッキーはさておき、ローラやダレノガレ明美、マギー...

続きを読む

風俗の醍醐味は非日常感にある。AVで見たようなことを妻や彼女にはできないが、風俗では簡単に再現できたりする。つい先日も“店舗型風俗店ならでは”のそういっ...

続きを読む

続きを読む

風俗ライターである筆者は、普段は都内を拠点としているが、プライベートでの風俗遊びを兼ねて全国へ足を運ぶ。特によく訪れるのが、関西方面、大阪だ。  現地で...

続きを読む

続きを読む

若者の風俗離れは今に始まったことでもなく、四十代後半に差し掛かった筆者が待合室で最年少ということも珍しくない。客の多くが五十代くらいで、中には還暦オーバ...

続きを読む

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週