メンズサイゾー >  人気記事まとめ >  性欲が強すぎるFカップの人妻さん  > 7ページ目

【ネットナンパ】「これ以上イッたら、歩いて帰れなくなっちゃう!」性欲が強すぎるFカップの人妻さん!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  


「あ、あぁ、すごい!! ショーイチさん、それ、すごく気持ちいいです!」

「たくさんしてあげるから、焦らずゆっくり感じてね」

「は、はい。で、でも、もうイッちゃいそうです!!」


 手マンを開始して数分も経ってないのに、エクスタシーに達してしまうと言い出すシホちゃん。

 敏感体質なのか、マン汁の分泌はトンデモないことになっていて、筆者の手首までビショ濡れだった。


「何度でもイッていいんだよ。もっともっと愛してあげるからね」

「は、はひぃ。いっ、いいっ! イッちゃうぅぅぅぅぅぅ!!」


 イク瞬間にマンコの内部が痙攣したり、締まりがキツくなる女性は多い。しかし、シホちゃんの場合、マンコの締まりには何の変化も見られなかった。やはり相当なユルマンなのだろう。

 その後も、強弱をつけながらクンニと手マンを続行。彼女が4、5回イッたところで、ついにストップの声がかかった。


「これ以上イッたら、歩いて帰れなくなっちゃう!」


 ここまで言われたら、黙って引き下がるしかあるまい。


「じゃ、今度は俺のことを気持ち良くしてくれる?」


 そう言いながら仰向けになり、彼女と体勢を入れ替えた。

 目を閉じて攻めてくるのを待っていると、いきなりチンポを舐め始めるシホちゃん。

キスをしないのはいいとして、乳首舐めくらいはしてほしいものだ。


 だが、ズブの素人にそれを求めるのはちょっと酷かもしれない。

 大人しく彼女のフェラを受けることにしたが、あまり気持ち良くなかった。

 それは、チンポを咥え、頭部を上下するだけの単調なものだった。

 舌を使わず同じ運動を繰り返すばかりだなんて、

今まで付き合ってきた彼氏や旦那は、こんなフェラで満足しているのだろうか?


 時間さえあれば、フェラの仕方を教えてあげたいところだが、そうも言ってられなかった。

 筆者は早漏体質なので、こんなお粗末なフェラでも、発射の前兆がじわじわ近づいてきた。


「じゃ、ゴムをつけるから、そろそろ入れさせてね」


『敏感過ぎるFカップ人妻 宮永なみ34歳AVデビュー 寝室で旦那が寝ているにも関わらず、自宅でAV撮影を了承するド変態不貞妻』


Fカップ&34歳&人妻!

amazon_associate_logo.jpg



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • RSS

メンズサイゾー着エロギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週