社会

オナニー害毒論が蔓延った時代 「オナニーすると、男女とも身体は病気に、頭はバカになる」

オナニー害毒論が蔓延った時代 「オナニーすると、男女とも身体は病気に、頭はバカになる」
 明治維新による功罪のなかに、西洋の知識に対する追従がある。欧米に追いつけ追い越せと急ぐあまり、欧州などで流布している学説などをそのまま取り入れる傾向があった。そのひとつが、オナニー害毒論である。  日本にはもともと、性行為そのものを有害とする考え方はなかったと思われる。江戸後期になると『しめしこと雨夜のたけかり』『陰陽てごとの巻』などといった性に関する専門書も数多く登場するようになる。しか...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 「露出はわたし史上最大!」アラサーグラドル・金山睦、フェミニンなシーンと女王様っぽいシーンとのギャップが楽しめる最新イメージ作品
  • 高身長Hカップグラドル・神宮寺かなん、おっぱいマッサージで“限りなくIカップ”に! 「ずいぶんハードになった」2ndイメージ作に注目!!
  • 「ノーブラは初めてだったんで面白かった」金髪ショートの大注目アイドル・篠崎こころ、2ndイメージ作品リリース
  • 「業界に慣れすぎて、眼帯水着に疑問を持たなくなった自分が怖い」和地つかさ、最新イメージ作で初心に帰って砂浜を走る!?
  • 「本当は飲めないのに白ワインを飲んで酔っぱらっちゃいました」高梨れい、規格外のHカップダイナマイトボディが堪能できる2ndイメージ作
  • 忍野さら「ブルーレイでは観ないで!と言いたいくらい」接写だらけのイメージ最新作!! バリ島で悩殺ボディとG乳炸裂!!
  • 元ジュニアアイドルがすっかりイイ女に…鶴巻星奈、18歳最後のDVD&ブルーレイ!
  • 「私のファンの方はM気のある方が多いらしくて…」Gカップグラドル・深井彩夏、ドSキャラで童貞の幼なじみを誘惑

close