カルチャー

「付き合いたくはないがヤリたい女」に対して、どう攻めるべきか

「付き合いたくはないがヤリたい女」に対して、どう攻めるべきか
 男だったら誰でも、心のうちにワガママが存在する。それがもっとも顕著になるのは、女性に対してだろう。「乳首は淡いピンク色がいい」コスプレしてもらいたい」「ハメ撮りしたい」「フェラで射精したらゴックンしてほしい」「ベランダで立ちバックをしたい」…おっと、少し過熱してしまった。  男性が抱くワガママのひとつに、「この子と付き合うのは面倒だけど、ヤリたいな」というものがある。つまりは「セフレにした...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • コマ送りを奨励するほどキワドイ場面だらけ!? Hカップグラドル・南野さら、デビュー作はハプニングの連続
  • “初めて”を捧げた荒々しい性癖の持ち主と…アラサーグラドル・北谷ゆり、最新イメージ作品で大人セクシー
  • 裸にオーバーオール!! 現役女子大生グラドル・忍野さら、最新イメージ作品でも攻める!
  • 「おっぱいが暴れちゃった」 Iカップ爆乳グラドル・青山ひかる、ノーブラで初めての○○姿
  • スク水で胸ポッチ、ニップレス&パンイチ…逢坂愛、最新作で“着エロ”原点回帰! 
  • 23歳とは思えない色気と肉感的ボディ! Fカップグラドル・藤木美咲、女教師に扮し生徒を誘惑
  • 眼帯ビキニでのマッサージがエロすぎる! Fカップグラドル・伊藤里織「気持ちよすぎて思わずうっとり」
  • ワイルド系Gカップグラドル・西岡葉月、髪の毛を黒く戻して清純系にイメチェン!?

close