カルチャー

書評 『色街をゆく』橋本玉泉(著)/彩図社

吉原、大須、島原......。北海道から沖縄まで、歓楽街のいまむかし

 繁華街から少し離れたところにある、妖しげな雰囲気漂う風俗店街。ソープランド、ピンサロ、ヘルス、イメクラ、○○エステ、所狭しと立ち並び、偶然足を踏み入れた人は、異世界に行ったような心持ちがすることだろう。  かつて、日本のあちこちに「赤線」と呼ばれる歓楽街があったことをご存知だろうか。吉行淳之介の小説などで耳馴染んだこの言葉は、特殊飲食店街、つまり国から黙認された売春宿が集まる地域を指した。...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 中村静香の“いけない妄想”は…「ガタイがいい○○○○○○に介抱されたい(笑)」
  • スレンダー系グラドル・河村美咲、初めて変形水着! 「自分で言うのもなんですが、結構セクシーな感じです」
  • もはやポロリは日常茶飯事! 日本一エッチな女子大生・忍野さら、自慢のGカップおっぱいは私生活でも…
  • Hカップグラドル・RaMu、圧巻の着衣巨乳! 最新イメージ作は初体験だらけ?
  • ノーブラで毛皮を着たシーンも…クビレ女王・川崎あや、NGにしようと思ったくらい際どい衣装で“攻めた”最新イメージ作品
  • “ミラクル神ボディ”松嶋えいみ、タンクトップの肩紐をズラされ手ブラに…最新イメージ作品発売イベント
  • 「ポロリなしの撮影って難しい(笑)」ベテラングラドル・花井美理、950ミリの胸が大暴れする最新作!
  • 現役アイドルが「寝る時は全裸」の衝撃発言! 『アフィリア・サーガ』マホ、2ndイメージDVD発売イベント

close