カルチャー

風習も変化するもので......

「仲人が新妻を抱く」......今じゃ考えられない女性蔑視の風習

 昔の風習には女性を蔑視したものも少なくない。その中でも特に理不尽極まりないのが、花嫁の身体を新郎より先に抱くことができる「初夜権」なる風習である。  山形県では、結婚式の3日前に仲人が新婦を家に泊め、3夜を一緒に寝る。そして式の当日、108個の餅と一緒にその新婦を新郎の家へ届けるという慣わしがあった。  また、和歌山県には13~14歳になった娘の親が、老人に頼んで処女で失くしてもらうとい...

オススメ記事

人気記事ランキング

今日
今週

関連リンク

グラビアギャラリー

  • 中村静香の“いけない妄想”は…「ガタイがいい○○○○○○に介抱されたい(笑)」
  • スレンダー系グラドル・河村美咲、初めて変形水着! 「自分で言うのもなんですが、結構セクシーな感じです」
  • もはやポロリは日常茶飯事! 日本一エッチな女子大生・忍野さら、自慢のGカップおっぱいは私生活でも…
  • Hカップグラドル・RaMu、圧巻の着衣巨乳! 最新イメージ作は初体験だらけ?
  • ノーブラで毛皮を着たシーンも…クビレ女王・川崎あや、NGにしようと思ったくらい際どい衣装で“攻めた”最新イメージ作品
  • “ミラクル神ボディ”松嶋えいみ、タンクトップの肩紐をズラされ手ブラに…最新イメージ作品発売イベント
  • 「ポロリなしの撮影って難しい(笑)」ベテラングラドル・花井美理、950ミリの胸が大暴れする最新作!
  • 現役アイドルが「寝る時は全裸」の衝撃発言! 『アフィリア・サーガ』マホ、2ndイメージDVD発売イベント

close