>   >   >  徳永えり、ハメ撮りシーン!?

徳永えり、前代未聞のハメ撮りシーンに視聴者驚愕! 「吉岡里帆に激似」としても話題に


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  


 女優の徳永えり(30)が主演を務める深夜ドラマ『恋のツキ』(テレビ東京系)で衝撃の「ハメ撮り」シーンが飛び出したことが話題になっている。これまでも過激な性描写に挑んできた同ドラマだが、地上波の限界を飛び越えるかのようなシーンに視聴者が驚愕している。

 同作は新田章氏の同名コミックを原作に、徳永演じるアラサーのフリーター女子・平ワコが、同棲中の彼氏・青井ふうた(渡辺大知)との関係にマンネリを感じ、16歳年下の高校生・伊古ユメアキ(神尾楓珠)らと関係を結んでしまう衝撃作。初回から「フェラ&手コキ」シーンが飛び出すなど、地上波ドラマとは思えない性描写で話題を呼んでいる作品だ。

 20日深夜に放送された第9話では、過去最高レベルの驚愕の濡れ場が飛び出した。

 彼氏のふうたと別れたワコは就職も決まり、年下の高校生・伊古との幸せな日々を送っていた。布団で二人が絡み合うラブラブな濡れ場が描かれ、伊古はカメラを手に取って身体を重ねたままのワコを動画で撮影。ワコはカメラを奪い取って逆に伊古の顔を映し、そのまま激しい騎乗位で攻めまくり、興奮状態の二人はつながり合ったまま濃厚なディープキスを交わす…。一般のラブラブカップルの寝室をのぞいているかのような、非常にリアルな濡れ場だ。

 この瞬間、ネット上の男性視聴者たちは大興奮。「どエロすぎてヤバイ」「地上波でハメ撮りとか騎乗位やっていいんか」「テレ東攻めすぎ!」「徳永えりさんがエロすぎる」といったコメントが数多く飛び交った。

 これだけでも驚愕のシーンだったが、ドラマはさらなる衝撃の展開に。伊古が一緒に映画製作をしている同級生の友人にカメラのSDカードを貸したことによって、ハメ撮りシーンが他人に流出する事態となってしまったのだ。


『恋のツキ DVD-BOX』

テレビの限界に挑戦

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週