>   >   >  倉持由香がエロすぎる女を熱演!

倉持由香が「やたらとエロい女」に! 深夜ドラマで横乳&Tバック丸見えの例のセーター姿


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

倉持由香が「やたらとエロい女」に! 深夜ドラマで横乳&Tバック丸見えの例のセーター姿の画像1※イメージ画像:倉持由香Twitter(@yukakuramoti)より

 10日深夜放送のドラマ『新宿セブン』(テレビ東京系)で、グラビアアイドルの倉持由香(26)が「やたらとエロい女」に扮して男性視聴者を悩殺した。

 KAT-TUNの上田竜也(34)のドラマ初主演作としても話題の今作。新宿で質店を営む七瀬(上田)が、歌舞伎町の住人である暴力団員やキャバ嬢、刑事らから依頼を受け、さまざまな物品の真贋を見極めるとともに、偶発する事件を解決に導くというドラマだ。主人公の七瀬は、ワイルドな上田にぴったりのアウトローで、当然ながら上田ファンから注目を集めている。

 その一方で、見事なプロポーションでグラビアでも活躍する片山萌美(27)や、透明感抜群の美少女モデルで女優の矢作穂香(20)らがゲスト出演しており、男性視聴者からもアツい視線を浴びる。そのゲスト枠で第5話に登場したのが倉持だ。

 しかも倉持が演じた役は「やたらとエロい女」。七瀬の質店に怪しいツボを持ち込み、その鑑定を依頼するのだが、色仕掛けで鑑定額を吊り上げようとする困ったセクシー美女だ。

 倉持はネットで話題の「童貞を殺すセーター」を身につけて登場。背中から胸の横までがっつり開いたワンピースタイプのセーターで、横乳とTバックを見せつけながら鑑定を依頼する。ムチムチの100センチヒップをカメラに向ける彼女は、鑑定を担当した七瀬の部下の頭を撫でたり耳をペロリと舐めたりと、やたらとエロい仕草を見せる。


倉持由香DVD『台湾行ったら思いの外、いろいろ発展しすぎちゃった件。』


エロすぎます!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週