>   > 

【ガチンコ素人ハメ撮り地獄変】娼婦願望を満たす有名企業の女


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

ThinkstockPhotos-513242164.jpg
※イメージ画像:Thinkstockより


【元・エロ本編集者による制作備忘録】


 射精産業界隈で暮らしていると、何かしらの自傷行為をしている女が「普通」になる。風俗嬢を取材していた時「待合室で私以外のみんなが『どの刃物がキレイに手首を切れるか』について話していたので引いた」とぼやいていた。まぁ、その嬢も過食嘔吐を繰り返し人差し指には吐きダコ、歯は胃液で溶けボロボロになったのですべて入れ歯という塩梅だったので、「君ら、病院へ行った方がいいんじゃない、マジで」と思ったものだ。

 もっとも、病院に行き過ぎて四六時中、精神薬をキメている輩も珍しくないため、必ずしも通院が有効なわけでもない。オーバードーズも自傷行為の一種なのだろう。

 職掌柄、自傷に走らせる原因を考察できる数のセックスワーカーと会ってきたが、それはエロ本編集者の本分ではなくジャーナリストや社会学者などの領分である。まぁ、彼らの結論には首をかしげることが多々あるので、“さる業界の人々”としては「どういうわけか、病んでいる連中が揃っている」程度しか思うところはない。おそらく、その答えは当人を含め誰にも分かるはずがないのだから。

 こんな環境に身を置いていると、OLという存在が架空の存在に思えてくる。筆者がエロ本編集者として働いていた時代は、OLのコスプレをしたセクシー女優のグラビアが大抵のエロ本に掲載されていた。どこの本もナースなど他のコスプレものの小道具はかなり雑なのに、OLのコスプレだけは細部までこだわり抜いたクオリティだった。多分、他の同業者もOLに対して過剰な幻想を抱いていたのだろう。



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週