>   >   >  【エロ体験談】巨乳セフレを持つ方法

【エロ体験談】喫煙所で知り合った巨乳ちゃん、俺のセフレになる


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

【エロ体験談】喫煙所で知り合った巨乳ちゃん、俺のセフレになるの画像1※イメージ画像

 
 テレビで微笑むアイドルよりも、毎日よくいくコンビニの愛想のいいアルバイトのコのほうが、なんだかわからんけどグッときたりするのが男のサガ。そこにエロが絡んでくれば、なおのこと。

 超絶ボディのAV女優には当然興奮するけど、現実世界でそんな上玉と出会うことは難しい。もっと自分の日常とつながってそうな “普通に生活を営んでいる人たち”の生々しい性体験が知りたい!ということで、【読者投稿】による、「隣はナニをする人ぞ」的なエロ話をお届けします。

 
『エッチ大好きの巨乳ちゃん、俺のセフレになる』
投稿者:東京在住の大阪人(35歳。男性)

 俺の勤める会社のビルには、喫煙スペースが地下にしかない。なので、ビルで働く喫煙者はそこに集結する。その結果、ほかの会社の人とも顔見知りに。そこで気になる女のコを見つけた。

 ビルにある郵便局に勤めるコで、何が気になったのかというと、とんでもない巨乳だったのだ(笑)。グラビアアイドルもびっくりといった感じで、たぶんGカップとかHカップだと思う。

 ある日、喫煙スペースにいるとそのコが入ってきて、「すみません。ライター借していただけますか?」と頼まれた。それをきっかけに、ふたりきりだったこともあり、少し会話をした。以降、会うたびに話をするようになった。

 それからしばらく経った金曜日の夕方。帰り際に煙草を吸いに行くと、そのコがいて、

 
「これからお帰りですか? もしよかったら一緒に呑みに行きませんか?」

 
 と誘われた。話を聞くと、女友だちと3人で行く予定だったそうだが、ひとりが急に行けなくなって、当日キャンセルができない店のため、誰か探していたという。「俺でいいの?」って感じだが、「ぜひ!」と言われたので参加することにした。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週