>   >   > 

「黒船再来!」アンジェラ芽衣、リア・ディゾン超えの逸材が初グラビアでGカップボディを解禁


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

「黒船再来!」アンジェラ芽衣、リア・ディゾン超えの逸材が初グラビアでGカップボディを解禁の画像1
※イメージ画像:「アンジェラ芽衣Instagram(@ange_la00)」より

 約10年前にグラビア界を席巻したリア・ディゾン(30)以来の“黒船襲来”と話題になっているハーフモデルで新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)が、発売中の「週刊プレイボーイ」(集英社)の表紙&巻頭グラビアに初登場。今春に芸能事務所入りしたばかりの新人でありながら、グラビアデビューでいきなり表紙に抜擢されるという破格の扱いが話題となっている。

 日本人の父親とスペイン系フィリピン人の母親を持つアンジェラは、高校時代に2014年の「関東一可愛い女子高生ミスコンGP」で他の出場者を大きく引き離す圧倒的な評価の高さでグランプリを獲得。当時から「可愛すぎる」「早く芸能界デビューして」「グラビアやってほしい」などと話題になっていたが、数々のグラビアスターを発掘してきた「週プレ」が本格デビューの舞台となった。

 同グラビアには「黒船、再来!」のキャッチコピーが踊っており、扉ページの制服ショットはリア・ディゾンそっくり。さらに身長172センチ、スリーサイズ上からB92・W62・H90のGカップ極上ボディは「本家超え」のレベルとなっており、かつての「黒船」を上回るインパクトを放っている。

 グラビア本編では中央にジッパーのついたビキニをまとっている場面があるが、豊満すぎるバストが水着にまったく収まりきっておらず、そのボリューム感に圧倒される。さらにバニー風のビキニでキュートな一面を垣間見せたかと思えば、大人っぽい黒のランジェリー風衣装で妖艶な色気を醸し出したりと、どんなシチュエーションにも対応できるグラビア適性の高さを発揮。グラビア担当者は「目指すは元祖“黒船”のリア・ディゾン超え!」と意気込んでいるが、その期待の大きさに負けない逸材ぶりを見せつけている。


『週刊プレイボーイ2017年7/10号』


まさに!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週