>   >  キャットファイト密着レポート

ビチョ濡れポロリ連発! キャットファイト3デイズ密着レポート


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

 キャットファイト団体CPEが、毎年5月恒例の3デイズイベントを開催した。場所は今やファンの間でキャットファイトの聖地としておなじみの『新木場1stリング』(東京都江東区)で、5月11日より3日間に渡って行われた。

 初日は『35人限定入場! 何が起こるか解らない!? キャットファイトミステリーツアーpart8』と題し、“新木場秘密倶楽部”をコンセプトにした観客35人限定のシークレットイベント。本来は試合映像も来場者のみに配られるなどすべてが秘密の大会だが、今回は団体のご厚意により特別にその一部を紹介できることになった。

 

201705cf1a.jpg初日は観衆35人限定イベントのため、全席がリングサイド状態

 
 第1試合には、ハイバードりな☆π(はいばーどりなぱい)のデビュー戦が組まれ、団体創設者のラ・マルクリアーダが対戦相手を務めた。ハイバードは柔軟な身体を駆使して師匠に対抗したが、最後は股開きフォールで3カウントを聞き、キャットファイトの洗礼を受けた。

 

201705cf1b.jpg新人のハイバードりな☆π(はいばーど・りなぱい)が大御所ラ・マルクリアーダを相手にデビュー

 
 その後、35人のお客さんをリングに上げて間近で試合を行うお座敷キャットファイトや、バナナでセクシーパフォーマンスを行うCPEの御家芸の一つ『バナナマッチ』など、キャットファイトならではの試合がラインナップ。35人と選手だけの秘密を共有する密会のような贅沢なイベントとなった。

 

201705cf1c.jpg第2試合は、リング外に落ちた選手を観客が押し戻すランバージャック形式。しばしのおさわりタイム!?
201705cf1d.jpg毎年初日恒例の、観客をリングに上げてのお座敷スタイルの試合も
201705cf1e.jpgお座敷スタイルの試合では、責められている選手の息づかいや悶え声がダイレクトに聞こえることに
201705cf1f.jpg

 
※本サイト「メンズサイゾー」(http://www.menscyzo.com/)に掲載されているイラスト・写真・文章の無断転載を固く禁じます。



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週