>   >  AV女優・川上奈々美、吉原へ!

AV女優・川上奈々美が吉原の今を直撃! 江戸情緒漂う『三浦屋』に行ってみた!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

miuraya_001.jpg吉原にあるソープランド『三浦屋』

 
 1617年、現在の東京・日本橋人形町あたりに誕生した江戸幕府公認の遊郭「吉原」。その約40年後、幕府は江戸の中心部に遊郭があるのは不適当として移転を命じた。新たな場所は浅草の浅草寺の裏手にあたる、台東区千束四丁目の一帯だ。

 絢爛豪華な遊女が日本中から集まり、江戸文化の華といわれた吉原。その歴史は昭和33年の売春防止法の本格施行まで続いたとされる。現在、吉原という地名は東京の地図に載っていないが、東京都心でタクシーに乗り、「吉原」と告げれば迷うことなく千束に向かうだろう。

 「日本一のソープランド街」と呼ばれる今の吉原で、昔ながらの趣を大切にしている店がある。それが『吉原三浦屋』だ。

 関東圏に31店舗を展開し、1200人以上の嬢が在籍する角海老グループのソープランド・三浦屋。外観からして江戸情緒を漂わすこの店が、目下男性従業員を募集中だという。とはいえ、現代の吉原がどんな風になっているのか気になる人も多いだろう。そこで直撃取材を敢行した。足を運んでくれたのは、人気AV女優の川上奈々美ちゃんだ!

 

miuraya_007.jpg突撃取材にウキウキの奈々美ちゃん

 
川上奈々美(以下、奈々美):吉原って聞くと色街とか花魁などを思い浮かべる人も多いと思いますが、このお店はそのイメージどおりっていう感じですね。

マネージャー:それはありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです。

奈々美:でもここに来るまでに見たお店は、普通のソープランドっていう印象かな。

マネージャー:そうですね。外観や内装で吉原らしさを演出しているのは、うちくらいかもしれません。カタカナの名前をつけているお店ばっかりですから(笑)。

奈々美:あえて古風なお店にしているんですか?

 

miuraya_002.jpg内装も豪華!



今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週