>   >   >  男性恐怖症の女性読者から届いたメール

【ネットナンパ】男性恐怖症の女性読者から届いたお誘いメール


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

tokosyo_170126.jpgIlustrate by ながおか

 貧乏で不細工で短小で早漏、おまけに人徳もなく、友人と呼べる存在も皆無…。まさにないない尽くしの筆者トコショー。こんな負け組の代表格である筆者が、毎日面白おかしく生きていられるのは一重に出会える系サイトのおかげだろう。

 もしこの世に出会える系サイトがなかったら…。想像しただけで吐き気を催してしまい、絶望した気分になってしまう。もしそんな時代に生まれていたら、出家するか犯罪に走っていたに違いない。

 筆者がこのメンズサイゾーでネットナンパのコラムを書き始めたのは、2010年の10月のこと。その当時から筆者のコラムに込めた思いは変わっていない。“こんなオッサンでも楽しくエッチできるのだから、前を向いて明るく生きようぜ”なのである。

 気がつくとすでに300回以上も連載を続けている当コラムだが、50歳を目前に控えた身でありながら性欲はいささかも衰えていない。この調子で500回、1000回と継続していきたいものだ。

 ある日のこと、筆者のハメ撮りブログで公開しているメールアドレス宛てに1通のメールが届いた。

 
———————–
いきなりメールしてごめんなさい。 
 
都内住みのサラです。年齢は21歳です。 
 
去年からメンズサイゾーでトコショーさんの記事を拝見していました。 
 
それで、読者の女性と会っている記事を読んで、私も!って思いました。 
 
実はある理由で男性恐怖症になってしまい、経験人数は1人だけなんです。 
 
このままでは一生恋愛もエッチもできないと思っていました。 
 
でも、記事に出てくる女性のように気持ち良くなりたいという思いもあるんです。 
 
だから思い切ってメールしてみました。 
 
もしトコショーさんさえ良ければお相手してほしいです。 
 
写メも用意してあるので、お返事いただけたらすぐにお送りします。
———————–

 
 男性恐怖症の女性読者からメールを貰うことは、コレが初めてではない。女性向けに記事を書いているつもりはコレっぽっちもないのだが、なぜかこうした悩みを持つ女性が筆者に興味を抱いてくれるようだ。

 こんなメールを貰って指を咥えているわけにはいくまい。大急ぎで返信を書き始めた。

 
———————–
はじめまして、サラさん。 
 
いつも筆者の記事を愛読してくださり、ありがとうです! 
 
どんな理由か分かりませんが、男性恐怖症なのに筆者に連絡してくれるとは! 
 
メール貰えてとても嬉しいです。 
 
ここは是が非でも筆者が一肌脱いであげたいところです。 
 
絶対に秘密厳守しますので、その辺はどうか安心してくださいね。 
 
ただ、私もあまり時間に余裕がないので、
写メの送信NGの方や自分の素姓を隠している方などとはお会いしないことにしているんです。 
 
改めて検討してもらって、写メの添付や、もう少し詳しい自己紹介(仕事や見た目やスタイルなど)をしてもらえたら幸いです。 
 
では!
———————–

 
 こんなメールを返信したところ、数時間後にサラちゃんから写メ付きのメールが送られてきた。

 
ブホッ!

 
 その写メを一目見て吹き出してしまった。なんて可愛いのだろう! あえて例えるのなら、女子マラソン選手の谷川真理の若い頃をさらに綺麗にした感じである。


 
処女 宮野真尋 AV Debut


処女とのエッチは男の夢!




今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週