>   >   > 

美女実況プレイヤー、テレビで爆乳を揉まれまくる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

161118_syuu01_tp.jpg
※イメージ画像:しゅうTwitter(@NishimoriVivian)より

 エロとゲームをテーマにした深夜バラエティ『佳代子の部屋~真夜中のゲーム会議~』(フジテレビ系)で、「美人すぎる実況プレイヤー」と呼ばれる“しゅう”がセクシーショットを披露した。

 今秋スタートした同番組は、架空のゲーム関連会社の名誉会長に就任した大久保佳代子(45)が、「世の中にゲームを広めたい」などの願いを叶えるために社員らと夜な夜な会議を繰り広げるというもの。社員役にはロバートの秋山竜次(38)と抜群のネット人気を誇るショートカット美少女の武田玲奈(19)が起用されている。

 3人のほかに宣伝部員として、迫力満点のGカップ乳を持つ忍野さら(おしの・さら/21)や、『日テレジェニック2015』の大澤玲美(おおさわ・れいみ/23)といったグラドルも出演。いわゆるセクシー担当の彼女たちは、温泉に入りながらゲームをする企画「絶対に見てしまう温泉ゲーム実況」などでカラダを張っている。

 しかし、ほとんどのメンバーはゲームが苦手。実況にもかかわらず、つい無言になってしまうことがあり、大久保からは何度もダメ出しがあった。それを改善するために呼ばれたのが、ゲーム実況界で話題のしゅうだ。

 2日に1度ほど実況動画をYouTubeなどにアップし、45万回以上の再生回数を記録したこともあるしゅう。ゲームの腕前もさることながら、美人系の顔立ちでも注目を集めており、コアな人気を誇る。ミニスカ&ハイソックスという絶対領域が眩しい格好や胸元を大胆に開いた衣装で実況することも多く、「セクシーすぎる」と評判だ。

 この日の番組にも、豊満なバストの谷間をバッチリ見せたミニスカポリス風のコスプレで登場。ゲーム実況を盛り上げるためには、まず自分の好きなキャラを見つけることが大事だとグラドルたちに教えた。その中でしゅうは、色っぽい要素はあくまでも箸休め的なものだとコメント。セクシーな格好をしているが、それをプレイ中にアピールしては視聴者も集中できないようだ。


『パパはゲーム実況者 ガッチマンの愉快で平穏な日々』


実況プレイって奥が深い…

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週