>   >   >  【風俗嬢】池袋・肉体の門・こころ

【人気風俗嬢がマジ惚れした客】池袋・性感ヘルス『淫ら妻肉体の門』こころ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

mczinmk_in01

 
【風俗ライター所沢ショーイチが風俗嬢の本音に迫る!! 第10回:前編】

 
 風俗嬢だって人間だもの、お客に惚れたっていいじゃない しょーいち

 
 今回筆者が訪れたのは、池袋の老舗デリヘル『淫ら妻肉体の門』。同店は人妻によるハードな攻めをウリにしていて、在籍女性はみんな筋金入りの淫乱ばかりなのだ。

 その中でも容姿、性格、サービス内容の三拍子がそろっているという“こころ”チャン。お店スタッフのイチ押しの彼女とふたりっきりとなり、インタビュースタート!

 
――うゎっ! 写真で見るよりずっと綺麗だね。

こころ:フフフ、ありがとうございます。お世辞でも嬉しいです。

――いやいや、お世辞じゃないってば! なんだか80年代アイドルを彷彿とさせる顔してるよね。

こころ:はい。お客様にもよく言われます。古い顔なんですかね?

――いやいや、正統派アイドルってことだよ。浅香唯とか渡辺美奈代とかに似てるってよく言われない?

こころ:そうですね。その二人に似てるってよく言われます。

――だろうね。俺みたいな80年代アイドルど真ん中世代にとっては、たまんない顔してるよ。

こころ:そういうものですか?

――うん。きっとお客さんもそんな人が多いんじゃないかな?

こころ:だいたい40代の会社員の方が多いですけど…。

――ほら、ドンピシャだよ。みんな今の俺と同じように興奮してるんじゃないかな?

こころ:エェッ!? もう興奮してるんですか?

――うん! 今すぐこのインタビューを止めてプレイを始めたいくらいだよ。

こころ:ありがとうございます。喜んでいただけて嬉しいです。

 
 インタビューの前に場を温めるため、必要以上に風俗嬢を褒めるというのはよくある手法だ。しかし、この時ばかりはコレが筆者の本音だった。

 若かりし頃に憧れていたアイドル風の顔をしたこころチャン。そんな彼女を目の前にしたら、40代以上の男性なら舞い上がって当然だ。


あなたに愛されたくて。 松下紗栄子

人妻に愛されたい

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週