>   >   > 

岡副麻希の三角ゾーンから目が離せない! 刺激的すぎるミニスカ姿に視聴者大興奮


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

161005_okazoe_tp.jpg
※イメージ画像:川田裕美オフィシャルブログ「Sweet Room」より(左から、川村優希・岡副麻希・川田裕美)

 フリーアナウンサーの岡副麻希(24)が4日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)で、視聴者を魅了しつつ共演者を困惑させたようだ。

 今回は3時間SPで、スタジオには豪華俳優陣やリオ五輪のメダリストが集結。岡副は「知的美女VS醜女芸人SP」と題された後半に、フリーアナの川田裕美(33)や医師でタレントの川村優希(30)らと共に登場した。

 岡副といえば、昨年の夏に「黒すぎる女子アナ」と注目を浴び、今ではさまざまな番組に呼ばれる売れっ子に成長。女優の桐谷美玲(26)に似ていると評判のルックスと、可愛らしい天然キャラでブレイクの波に乗っている。また、一部の男性ファンの間では、思わぬセクシーハプニングを披露することでも有名だ。レギュラー出演する『めざましテレビ』(フジテレビ系)のロケVTRで股間のスジを浮き上がらせてしまったり、バラエティ番組で豪快なパンチラを見せたこともある。『さんま御殿』の開始前にも、ネットには「オカフクちゃんのパンチラに期待」といった声が上がっていた。

 そんなファンの思いに応えるつもりなどないだろうが、この日の岡副はミニスカ衣装。ひな壇の上段に座った彼女が映されると、そこにはスカートと太ももの隙間にできる三角ゾーンがあり、「今日も過激だ」「これは目が離せない!」「速攻で録画ボタン押した」などとファンを刺激することになった。

 共演者のトークに大きなリアクションをとる岡副は、何度もパンチラ寸前という姿を見せる。盛り上がったシーンではリアクション要員としてカメラに映されることも多く、番組に華を添えながら男性ファンを喜ばせたと言えそうだ。


『岡副麻希 2017年カレンダー 壁掛けB2』


ホント、いいキャラです

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週