>   >   >  桜ちなみの眩しいGカップ巨乳!

AV

桜ちなみ、91センチGカップ“日焼け”巨乳がエロすぎる!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

tokosyo_av_469TP.jpg
※画像:『日焼け金麦ボインと性交 桜ちなみ』ワープエンタテインメント

トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第469回

 
 2015年5月にAVデビューした桜ちなみ(さくら・ちなみ)チャン。91センチのGカップ巨乳がとにかく強烈で、デビューと同時に多くのオッパイ星人を虜にした人気女優だ。

 今回紹介する作品は、そんなちなみチャンの『日焼け金麦ボインと性交 桜ちなみ』。日焼けした小麦色の肌と白い肌のコントラストが、彼女の巨乳をより際立たせているジャケットだ。

 まずは、ソファに座っている男優を相手にしてのご奉仕プレイから。その巨乳を男優の股間に押し当てながら乳首舐めを行うちなみチャン。この最初のシーンは男優目線で撮影されているので、バーチャル感がハンパではない。筆者は、観ているだけで乳首がムズ痒くなるほど感情移入してしまった。

 大量に唾液を分泌させながらチンコに吸い付くフェラシーンも壮絶だ。室内にジュッパジュッポといやらしい音が鳴り響き、ちなみチャンのダイナマイトボディとあいまって、洋ピンビデオを観ているような錯覚が…。

 そして、巨乳ちゃんには欠かさない、パイズリタイムに突入だ。男優の大きなイチモツを完全に覆い尽くしてしまう圧倒的な肉量! 柔らかい乳房に圧迫され、チンコは嬉しい悲鳴をあげているようだった。

 ちなみチャンは、男優を挑発するように見つめながら、リズミカルに乳房を上下させる。力任せに擦るのではなく、男優の反応をうかがいながら、攻めどころを微妙に変えていくのが素晴らしい! 機械的に行われるパイズリには興ざめしてしまうものだが、ちなみチャンの場合は、愛情が溢れていて実に気持ち良さそうだった。

 そんなパイズリで大量のザーメンが発射される。しかし、チンコを捉えたまま離さないちなみチャン。

 
発射後も柔らかい乳房に包まれているチンコが羨ましくて仕方がない!

 
 お次はベッドの上でのセックスシーン。仰向けになった男優に「マンコ、舐めてほしい」とリクエストして顔面騎乗。タユンタユユンと天然乳を揺らしながらクンニを堪能するちなみチャンは、ゾッとするほど美しかった。ブルルンブルルンと派手に暴れまわる乳もいいが、湖面のように静かに揺れる乳房というのも捨てがたいものだ。

 その後もクンニや手マンや電マ攻めでイキまくるちなみチャン。彼女の大胆なイキっぷりは観ていて実に爽快で、挿入が始まっても、愛撫同様に激しくイキまくるのだが、絶叫系のアヘ声をあげながら感じる彼女の顔は、イク度にエロ度を増していくようだった。

 こうして騎乗位、立位、バックと何度も体位を変えた後、最後は正常位からのパイズリ発射。そして、勢いよく飛び出したザーメンが彼女の口内を直撃する。固形物まじりの濃厚なザーメンを、即座にゴックンするちなみチャン。請われたワケでもないのに自らゴックンするあたりは、

 
彼女のチンコ愛の表れ

 
 なのかもしれない。巨乳という武器を持ち、それに胡坐をかくことなく男性を喜ばせようとするサービス精神に溢れるちなみチャン。オッパイに惹かれて観賞を開始した筆者だったが、今は、桜ちなみという女優そのものにハマってしまった。
(文=所沢ショーイチ)

 
●所沢ショーイチ(ところざわ・しょーいち)
2016年に年男となったアラウンドフィフティーの独身エロライター。イメクラ店長、風俗雑誌の編集を経て、現在に至る。毎日射精しても全然シ足りない異常性欲の持ち主でもある。

【メンズサイゾー連載】
■『ネットナンパ』バックナンバーはコチラ
■AVレビューはコチラ

【所沢ショーイチのハメ撮り報告】ブログも更新中!
18歳以上の方は覗いてみてください♪
http://tokosyo.net/


桜ちなみ 元気印のおっぱいギャル8時間

巨乳は正義だ!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週