>   >   > 

酒井法子、衰えぬ美貌に「結婚したい」と絶賛の声! イメージ失墜から奇跡の復活なるか


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

20160923noriPTP.jpg
※イメージ画像:酒井法子/芸能タレント事務所「オフィス ニグンニイバ」公式サイトより

 歌手の酒井法子(45)が22日に東京・江東区のディファ有明で16年ぶりの単独コンサートを開催した。アイドル時代を思わせる超ミニスカ衣装をまとい、会場に集まった約1200人のファンを大いに沸かせた。

 酒井は21日にデビュー30周年記念アルバム『The Best Exhibition 酒井法子30thアニバーサリーベストアルバム』をリリースしたばかりだが、同アルバムに収録されたデビュー曲『男のコになりたい』やアイドル時代の代表曲『夢冒険』、ミリオンヒットを記録した『蒼いうさぎ』など全31曲を熱唱した。

 酒井はキレッキレの動きで16年のブランクを感じさせず、途中のMCでは「今夜はお祭りなので盛り上がってください! よろピクピク~」とアゲアゲのあいさつ。終演後の取材でも「のりピー、マンモスうれピーでした!」とのりピー語をさく炸裂させる絶好調ぶりだった。

「酒井は久々のコンサートに相当不安があったようで、リハーサルに1日7時間も掛けるほど猛練習を積んでいた。同時に客入りも気にしていたようで『本当にファンが集まってくれるのか』と心配していたようです。結果は大入りとなったため、その反動でテンションが上がっていたようですね。日本のファンはもちろん、熱狂的人気を誇る中国からファンが“チケット爆買い”によって多数来日。ネット配信でも中国のファン100万人以上が視聴するなど、海外人気の高さも大きな手助けとなった」(アイドルライター)

 酒井は2009年に覚せい剤事件を起こして以降、アイドル時代や人気女優のころに築き上げたイメージが崩壊。世間の厳しい目にさらされ、メディア露出が容易ではなくなって復活は不可能といわれていた。しかし、16年ぶりコンサートは大入りで大成功。その復活の原動力となったのは変わらぬ美貌だ。


『The Best Exhibition 酒井法子30thアニバーサリーベストアルバム』

変わらぬ美貌

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週