>   >   > 

はいだしょうこ、美乳の谷間あらわなセクシー入浴ショット! 蛭子能収も視聴者もメロメロに


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

160627_haida_tp.jpg
※イメージ画像:テレビ東京『ローカル路線バスの旅』公式サイトより

 2007年にスタートし、今年2月には映画化されるなど、テレビ東京屈指の人気コンテンツ『ローカル路線バス乗り継ぎの旅』。自由奔放な蛭子能収(68)&シッカリ者の太川陽介(57)コンビに「マドンナ」と呼ばれる女性ゲストを加えた3人が、限られた日程の中で路線バスだけを利用してゴール地点を目指す不定期放送の旅番組だ。その第23弾が25日に放送されたのだが、番組ファン以外にも嬉しい回になったようだ。

 このところ目的地に到達できないことが続いていたため、「絶対にたどり着きたい」という太川の力強い挨拶で始まった今回。宮崎県の名勝で「鬼の洗濯板」と呼ばれる波状岩に囲まれた青島を出発した一行は、九州を代表する絶景・高千穂峡や日本一の湯出量を誇る別府温泉をめぐり、世界遺産に登録されたグラバー邸を目指した。マドンナはタレント・はいだしょうこ(37)で、彼女の奔放な言動が多くの視聴者を魅了することとなった。

 今回も、時刻表を真剣な表情で確認する太川の横で、競艇の予想に頭を悩ませるなど相変わらずマイペースなところを見せていた蛭子。ときに険悪な雰囲気になることもあるが、そのふたりの温度差が番組の魅力のひとつだ。ただ、この日は終始和やかなムードで進行。間にはいだが入ったことによって、蛭子も太川も笑顔が絶えなかったのだ。

 天然系のキャラで知られるはいだは、バスの中でも外を歩いているときもハイテンションで、トークも積極的に展開。その中ではいきなり変顔を披露したり、バスの窓外に広がる海を見て「プールでいうと、どれくらい(の大きさ)かな?」と呟いたりと天然具合も健在だった。途中、「歩きたくない」とワガママを言って太川を困らせるシーンもあったが、蛭子には心強い味方に思えたようだ。


『ローカル路線バス乗り継ぎの旅 THE MOVIE[Blu-ray]』


蛭子さん、台湾でも大暴れ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週