>   >   > 

四国風俗体験レポート! 道後のキャビンアテンダント専門店が激アツ!!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

※本記事はPRです。

 日本中いたるところに風俗スポットはあるが、四国で有名な場所といえば、日本三古湯のひとつである愛媛県の道後温泉を中心とした歓楽街だ。古くからさまざまな遊びが楽しめるとして知られるが、最近この地域で話題の風俗店がある。それが『ライン』(松山店)だ。

 この店は、世の男性の憧れの象徴ともいえるキャビンアテンダント(CA)をテーマにした専門店。衣装などにもこだわっており、極上のシチュエーションを演出してくれるという。そこで実際に潜入することにした。

 まずお店に入ると写真があり、目移りするほどスタイルのいい女の子たちが目に飛び込んでくる。あまりの可愛さに、女のコを選んでいるだけでドキドキと興奮が…。それにしても、CAのエロい機内サービスだなんて、男のロマン以外のなにものでもないな、と(笑)。

 以前ほかの風俗で、写真を見て選んだものの、顔も違えばスタイルも全然違うという、“風俗あるある”にあったことがある。しかし、このお店の女のコのクオリティの高さを信用し、気になった女のコ、峯村りおんちゃんを指名することにした。


201606McyzoIMG_2659.jpg
※画像:峯村りおんちゃん


 彼女の年齢は22歳で、身長150センチ、スリーサイズは上からB85(B)・W57・H85と、キュートな顔立ちが印象的な女のコだった。

 プレイ時間は、お試しということで35分を選択しようと思っていたが、お店の方に勧められて50分コースにすることに。しかし、これでも1万円で済むという安さだった。なんとも良心的な値段だ!!

 受付を済ませ、プレイの前にトイレへ。すると、そこには飛行機の置物まであるというこだわり。しょうもないことと思う人もいるだろうが、こういったほんの少しの遊び心は、意外と重要なのだ。風俗なんてどこかファンタジーの世界で、疲れた日常生活から遠ければ遠いほど楽しめるってもの。たかだか小物ひとつで、『ライン』がいかにエンターテイメント&サービスを実施しているかが分かるってものだ。神は細部に宿るとも言うし。

 と、少しだけテンションが上がったまま待っていると、すぐに案内の時がやってきた。カーテンの奥に、とても笑顔が可愛らしく、まさしく自分が選んだ写真通りの理想的な女のコ、りおんちゃんの姿が!!

 そして、会ってすぐなのに優しいキス。手を引かれて部屋に入った時には、すでに下半身が熱くなっていた。



今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週