>   >   > 

桐谷美玲主演ドラマに佐野ひなこ&大原櫻子参戦も…若手中心の配役にネットからは不安の声


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

20160512kiritaniTP.jpg
※イメージ画像:【公式】『好きな人がいること』Twitter(@Getsu9_Suki)より

 7月にスタートする桐谷美玲(26)主演のフジテレビ系月9ドラマ『好きな人がいること』。レギュラーキャストに佐野ひなこ(21)と大原櫻子(20)といった若手注目株が決まると、ネット上から「大丈夫か!?」といった心配の声が寄せられた。

 このドラマはケーキ作りに人生を捧げてきたパティシエに扮する桐谷が、三浦翔平(27)、山崎賢人(21)、野村周平(22)という旬のイケメン俳優たちが演じる3兄弟と、ひょんなことから同居生活を送ることになるロマンチック・ラブ・コメディーだ。佐野は桐谷の同級生役で、ひと回り年上の彼氏とラブラブな交際をしているというキャラクター。大原は3兄弟に近づこうとするミステリアスな女性を演じる。

 人気上昇中の俳優が名を連ねるが、このキャスティングを見た人からは「ずいぶん軽そうだけど…」などとネガティブな反応が寄せられている。吉田鋼太郎(57)といった本格派の俳優も出演するが、若手中心の配役に不安を覚える人も多いようだ。特に桐谷、佐野、大原に対しては厳しい声が上がっている。

 というのも、桐谷は昨年全4話で放送されたスペシャルドラマ『アンダーウェア』(フジテレビ系)で主演を務めたものの、ゴールデン帯での放送にもかかわらず、視聴率は第2話が3.7%で第3話も4.3%(いずれもビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低迷。その影響もあって、最終話は土曜日の夕方という“再放送枠”でオンエアされた。また、今年1月期の主演ドラマ『スミカスミレ 45歳若返った女』(テレビ朝日系)も、23時台とはいえ平均視聴率6.4%と振るわなかった。

 佐野は昨年7月クールの人気コミックの実写ドラマ『デスノート』(日本テレビ系)でヒロインのミサミサこと弥海砂(あまねみさ)を演じたが、原作ファンから「コレジャナイ感がすごい」と不評。映画版では同じ役を戸田恵梨香(27)が演じており、「やっぱり戸田恵梨香のミサミサがいい」との指摘が噴出した。


『ヒロイン失格[Blu-ray]』


映画は“強い”イメージ

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週