>   >   > 

「ハーフがバカだと思われている」 ミス・ユニバース日本代表の宮本エリアナ、藤田ニコルらにマジクレーム


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160422_miyamoto_tp.jpg
※イメージ画像:宮本エリアナ公式Twitter「@ArianaMiyamoto」より

 2015年の『ミス・ユニバース世界大会』の日本代表に選ばれた宮本エリアナ(21)が、21日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。アフリカ系アメリカ人の父と日本人の母を持つ宮本が、共演したハーフタレントに厳しい言葉を浴びせて話題になっている。

 冒頭の企画「生で言っちゃう!? 乱闘必至 マジクレーム バトルロワイヤル!」で、宮本はいきなり先制パンチを繰り出した。標的になったのは、父がウクライナ人で母が日本人のモデル・滝沢カレン(23)と、ロシア人とポーランド人のハーフである父と日本人の母を持つ藤田ニコル(18)だ。

 「アナタたちのせいでハーフがバカだと思われている」と口火を切った宮本。普段から敬語で話すことを心がけているという宮本は、初対面の人に「きちんとした敬語が使えるんだ!?」と驚かれるとのこと。そういった場面では、決まって「ハーフなのに…」という言葉がつくという。そんなハーフのイメージを作り上げたのは、バラエティ番組でのトークで不思議な日本語を使う滝沢や、“おバカキャラ”でブレイクした藤田だというのだ。

 これに対して滝沢は、「私はなんてことなく、これで“いきがって”きた」と、相変わらず不可解な言い間違いをしながら反論。どうやら「私はなんの問題もなく、これで生きてきた」と言いたかったようだが、そんな解釈をする前に宮本は「日本語がなってない!」「ちょっとオカシイんじゃないの?」とバッサリ。続けて、「でもさっき楽屋では普通に話していましたよね?」とイジワルな発言で追い込み、滝沢を黙らせた。


『経験人数2人そしてフェラは未経験 準ミス〇西大 ほのか(20)ハタチのデビュー×初めてづくしの上京5本番』


いろんなミスが

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週