>   >   > 

路上で生まれた美少女ラッパー「渋谷サイファー」CHARLES、恋と情熱とメイクマネー


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

charles_006.jpg


 昨年秋、ラッパーのZeebraがメインMCを務める深夜番組『フリースタイルダンジョン』がスタートした。これは、「モンスター」と呼ばれる実力派ラッパーと新進気鋭の若手ラッパーが、フリースタイル(即興)でバトルする番組。シンプルに説明したが、その熱量はすさまじく、若い世代を中心に話題を呼び、第2シーズンへと突入した今も圧巻のパフォーマンスで多くのファンを魅了している。

 そんなヒップホップ界で注目を集めるグループがある。それが、『フリースタイルダンジョン』への出場経験もあるACE(エース)を中心とした「渋谷サイファー」だ。

 本来「サイファー」という言葉の意味は、ラッパーたちが輪になってフリースタイルを披露しあうことだが、「渋谷サイファー」は少し違う。彼らのビートを奏でるのはドラムやギターの生演奏で、いわば路上発のエンターテイメント音楽集団なのだ。そして今回、その中心メンバーのひとりであるラッパー・CHARLES(シャルル)にインタビュー。ジャパニーズヒップホップ界の次世代を担うと言われる美少女の素顔に迫った。


――ラップしているときとは、やっぱり雰囲気が違いますね。

CHARLES:そうですか(笑)。自分ではあんまりわかんないんですけど、やっぱりラップしてるときって、普段と違うアドレナリンみたいなのが出ちゃってるんですかね。

――YouTubeにアップされている動画を見させてもらいましたけど、かなり格好いい感じでした。

CHARLES:そう言っていただけると嬉しい。やっぱりラッパーってカッコよさが大事だと思うんですよね。

――ネット上では「石原さとみ似」なんて言葉も見かけましたが…

CHARLES:それはないですよ~(笑)。もちろん嬉しいですけど、恐れ多くて自分からは絶対言えない(笑)。

――可愛いより格好いいって言われたい?

CHARLES:う~ん。ラッパーとしてはそうですけど、やっぱり女の子なんで可愛いって言われると嬉しい。それに、そういう部分も忘れちゃいけないと思ってます。なんていうか、尖った部分だけじゃダメだし、かといって女の子イメージが先行しちゃうのはラッパーとしてどうなのかって考えますね。それがCHARLESっていう名前の由来にもなってるんです。


『戦極MCBATTLE第12章 関東乱舞編』


シャルルちゃん、アツすぎ!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週