>   >   > 

土屋太鳳、壮絶ダンスにファン驚愕! MVで圧倒的な表現力発揮


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

160303_tutiya_tp.jpg
※イメージ画像:シーア日本オフィシャルサイト・インフォメーションページより

 女優・土屋太鳳(21)のダンスシーンに大絶賛の声が巻き起こっている。

 土屋は、オーストラリア出身のシンガー・ソングライターであるシーアの新曲『アライヴ』の日本版ミュージック・ビデオ(MV)に出演。その予告動画が2日にYouTubeで公開されると、瞬く間にネット上に広まり、「圧巻!」「ここまですごいとは」などと驚きのコメントが相次ぐこととなった。

 3歳から日本舞踊やクラシックバレエなどを習い、在学中の日本女子体育大学でも舞踊学を専攻する土屋。覆面アーティストとしても知られるシーアのトレードマークは金髪と黒髪半々のボブヘアだが、土屋も同じタイプのウィッグを着用し、2度のグラミー賞ノミネート歴を持つ歌手の世界観をコンテンポラリー・ダンスで表現した。

 振付を担当したのは、07年に日本人男性ダンサーとして初めて『シルク・ドゥ・ソレイユ』に出演した辻本知彦氏で、約3週間にわたって練習を積み重ねたという。完成作品を見た辻本氏は、繊細かつ狂気を感じさせる表情を浮かべ、シーアのダイナミズムを表現した土屋を、「『ただただ、すばらしい』のひと言。音楽と踊りに魂をいただきました」と絶賛。土屋も「本当に幸せな時間でした。『生きようとする何か』『生きたいと思う何か』を注ぎ込もうと思って挑みました」とコメントしており、本人にも大きな刺激になったようだ。

 土屋にとっては、洋楽曲のMVに出演するのも、本格的なコンテンポラリー・ダンスを披露するのも今回が初。新たな一面を目にしたファンからは称賛の声が巻き起こっており、今後の活動の大きな弾みになることだろう。ちなみに本編は6日深夜の公開予定となっている。

 昨年のNHK朝の連続テレビ小説『まれ』や映画『orange-オレンジ-』などのヒットで波に乗っている土屋。15年の民放連続ドラマでトップの平均視聴率を記録した『下町ロケット』(TBS系)でもヒロインを務めており、結果を残す女優といったイメージもつきつつある。だが、このところの若手女優事情を考えれば、いくら土屋でも安泰というワケにはいかないとの声もあるようだ。


『this is acting』


MVの空手少女も気になる

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週