>   >   > 

AKB48・島崎遥香、犬猿の仲の徳光和夫と和解も…「来年も話さないかも」と宣言


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

151216_simazaki1tp.jpg
※イメージ画像:「ar(アール)2015年12月号」表紙・島崎遥香/主婦と生活社

 AKB48のメンバーで「ぱるる」の愛称で親しまれる島崎遥香(21)が、15日深夜放送の『淳・ぱるるの○○バイト!』(フジテレビ系)で“犬猿の仲”と言われるアナウンサーの徳光和夫(74)と共演して話題を呼んでいる。

 通常放送では、島崎とロンドンブーツ1号2号の田村淳(42)が、全国の可愛すぎる女子&格好よすぎる男子を紹介していくという内容だが、今回は「島崎が○○したい人」をスタジオに呼んでトークを展開。島崎は先週の放送で「年内に謝りたい人がいる」と言って徳光の名前を挙げており、それが実現することとなった。

 徳光の姿を目にした田村は、「来たよ。犬猿の仲が…」と、さっそく冷やかしたが当のふたりは気まずい雰囲気。カメラの前に現れた徳光が「その節はごめんなさいね」と頭を下げると、島崎も苦笑いを浮かべて恐縮した。

 島崎が謝りたいと言って今回の放送が実現したワケだが、徳光は以前出演したバラエティ番組『ジョブチューン』(TBS系)で、彼女との共演NGを公言したことがあった。このとき徳光は「腹立つよ」とまで発言しており、ネットでもふたりの不仲が大きな話題に。こうした経緯があったことから、徳光も島崎に対して負い目を感じていたのだろう。

 そもそも徳光が島崎を敬遠するようになったのは、今年6月に開催された『第7回AKB48選抜総選挙』がきっかけ。司会を務めた徳光が、順位確定後の島崎に対して質問をしたが、ステージ上の彼女は無言を貫き、それが気に食わなかったという。島崎の素っ気ない態度は“塩対応”とも呼ばれるが、徳光にとっては司会者泣かせのアイドルとして映ったようだ。。


『マジすか学園5』

だから好き、とも

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週