>   >   > 

薄幸ぶりがハンパない!! 清楚系女優の飯岡かなこが昭和のオンナを熱演!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

tokosyo_av_240TP.jpg
※画像:『ブルーフィルムの若妻 ~夫には言えない淫らな秘密~ 飯岡かなこ』ORGA


トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第240回
■過去のレビューはコチラ

 見ただけで勃起もんの淫乱な雰囲気もいいものだが、今回紹介させていただく『ブルーフィルムの若妻 ~夫には言えない淫らな秘密~ 飯岡かなこ』のジャケットのように、しっとりとしたエロスを感じさせる女性の表情もたまらないものがある。そんな清楚なエロスを漂わせているのが、2013年にAVデビューし、現在23歳の飯岡かなこ(いいおか・かなこ)チャンだ。

 デビュー当時から人妻モノに出演することの多い彼女だが、憂いを帯びた表情は歳を重ねるごとに増していて、なんとも男心を刺激してくれるのだ。

 そんなかなこチャンの本作の役どころは、当然、若妻だ。旦那が借金返済のため遠くの炭鉱に出稼ぎに行くところから物語がスタート。昭和40年代という舞台設定なのだが、小道具や衣装やBGMなど細部に至るまで徹底して、昭和臭が漂っていてグイグイと引き込まれてしまう。

 旦那が留守中の間、かなこチャンは遠縁の親戚に身を寄せることとなる。その親戚というのがクセ者で、なんとブルーフィルムの製作を生業としていたのだ。

 ちなみに、ブルーフィルムとは、まだビデオカメラがなかった時代に8ミリカメラで撮影されたエッチな映画のことである。


『近親[無言]相姦 隣にお父さんがいるのよ… 飯岡かなこ』


もうね、立ってるだけでエロい

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週