>   >   > 

「奥さ、あだってる!」津軽弁のアヘ声が心地イイ!! 穢れを知らなさそうな地方娘と1泊2日でハメ撮り三昧


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

tokosyo_av_195TP.jpg
※イメージ画像:『絶対顔出しNG契約!「奥さ、あだってる!」青森・津軽弁まる出しの色白むっちり娘をガチはめ!じょんがらラプソディー』


トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第195回
■過去のレビューはコチラ

 ハメ撮りカメラマンが地方を訪れ、その地域の女性とエッチする様子を撮影。ちょっとしたロードムービーを彷彿とさせるのが、今回紹介させていただく『絶対顔出しNG契約!「奥さ、あだってる!」青森・津軽弁まる出しの色白むっちり娘をガチはめ!じょんがらラプソディー』だ。

 そんな内容とは知らず、このジャケット画像のインパクトに惹かれて手にしたのだが、コレがまた実に大当たり! 普通のAV作品に食傷気味の方に強くオススメさせていただきたい!!

 綺麗な海の見える丘で待ち合わせしたカメラマンと今回の主役であるこころチャン。標準語のカメラマンにあわせて会話するこころチャンなのだが、言葉の端々に青森弁がチラチラと出てしまう。絶対に顔出しNGということでサングラスをしているのだが、それでも美形だというのが丸わかりだ。

 現在27歳のこころチャンは工場勤めをしていて、修学旅行以外で青森を離れたことがないという純朴な娘さんである。そんな会話を聞いていて、筆者はすぐに彼女のなまりが津軽弁だとわかった。青森弁と言っても奥羽山脈を隔てて、日本海側の津軽弁と太平洋側の南部弁ではかなりの違いがあるからだ。筆者の親戚にはこの津軽弁を話す人が多いので、子どもの頃から馴染みがある。それゆえ、すぐにピンときたのである。

 ということは冒頭の海のシーンは日本海なのだろう。そんな日本海を望む風光明美な土地を車でドライブしながら、カメラマンとこころチャンの会話が続くのであった。

 最初は無理して標準語をしゃべっていたこころチャンだが、カメラマンと打ち解けていくうちに津軽弁が前面に押し出されてくることに。言葉を省略してしまい、濁点が多く、独特なイントネーションとスピーディーな津軽弁に馴染みのない人にとっては字幕スーパーが必要になるのではと余計な心配をしてしまうほどだ。


『方言人妻 笑顔咲く君とずっぽりハメたい!可愛いさくらんぼのような山形の人妻』

出身県のヤツは萌えるだろうな

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週