>   > 

若手グラドルが脱がし合い! 「バラエティでこんなエロシーンが…」妄想プレイで大暴走!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

150814_rin_tp.jpg
※イメージ画像:橘花凛DVD『恋して凛凛』ギルド

 若手グラドルたちが、国民的なアイドルを目指してさまざまな企画に挑戦する深夜番組『次世代アイドル発掘バラエティー 人気者になろう!』。7月からスタートしたこの番組は、日本テレビのイメージガールプロジェクト『日テレジェニック2015』のオーディションも兼ねており、グラドルたちが熾烈なグランプリ争いを繰り広げている。

 これまでの放送では、「国民的なアイドルになるにはどんなタイプの人にも好かれなければならない」というテーマのもと、「疲れたサラリーマン」や「ファッションデザイナー」などを相手にアピール合戦を展開してきた。そして13日深夜の放送では男性漫画誌の編集者とカメラマンを迎えてグラビアの審査が行われた。

 グラドルたちの“グラビア力”を試す企画で、初めに審査の対象となったのは、それぞれが事前にプライベートで撮ってきたセルフグラビア。たとえば、現役のファッションモデルでもある大澤玲美(おおさわ・れいみ/22)は自宅マンションのゴミ置き場で、スレンダーな体型ながらIカップバストで人気の青山ひかる(22)は、古書店チェーンでオタク向けアイテムが揃う「まんだらけ」の店内で映したビキニショットを披露した。

 中でも評価の高かったのは、チャーミングな笑顔が魅力的な橘花凛(たちばな・りん/25)。田舎暮らしに憧れているという彼女は、青々とした穂を伸ばす田んぼの中でビキニ姿になった写真を公開。審査員は、この橘花の1枚を「企画もいいし、個性も出てる」とべた褒め。グラビアへの熱意が伝わるものであり、編集者からは「ぜひうちの(雑誌の)グラビアにも登場してもらいたい」とオファーまで飛び出した。

 そして次のコーナーでは、メンバーが二人一組になってツーショットグラビアの中に広がる世界観を妄想ドラマというカタチで表現することに。


『Diary 大澤玲美』

なんて格好で…


amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週