>   >   >  さとう愛理、ぶっかけ中出しアナルF

AV

「駄目だって、コレ壊れるぅ」 身長149cmミニマムバディのさとう愛理、ぶっかけ中出しアナルFUCK!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

トコショー流! 思わずジャケ買い!! エロ過ぎるAVパッケージの世界・第176回
■過去のレビューはコチラ

 『ぶっかけ中出しアナルFUCK! さとう愛理』とはずいぶんとまたド直球なタイトルである。主演のさとう愛理(さとう・あいり)チャンは2014年にデビューしたロリ系女優。身長149センチというミニマムバディでありながら、スリーサイズが上から90(Fカップ)・59・86(cm)というけしからんスタイルを誇っている。

 そんな愛理チャンが今回挑戦するのはタイトル通りアナルFUCKである。ちょうど撮影当日が20歳の誕生日だという愛理チャンであるが、初めてのアナル体験に撮影前からかなりドキドキしているようだ。

 まずは複数の男優が登場し、愛理チャンのアナルを丁寧に攻めていく。「無理、無理ぃ」と拒む愛理チャンを無視してアナルへの集中愛撫が行われることとなる。

 肛門は性器ではないので、肛門のドアップはノーモザイクである。それゆえ、皺の1本1本まで克明に映し出される愛理チャンのアナル。これがまた冗談みたいに綺麗なのだ。まるでエロフィギュアの肛門のように理想的な大きさと皺の配置、そしてなんとも芳しそうな色をしているのだった。

 フと気がつくとアナルにガッツリと指が挿入されている。と同時にマンコにも指を挿入する男優。いわゆる指の二本差しだ。初めての体験に怯える愛理チャンだが、気持ちいいのと怖いのとがゴチャ混ぜとなりなんとも切ないアエギ声をあげまくるのであった。

 こんな具合に愛理チャンを気持ち良くさせながらアナル開発は着々と進んでいく。最初は指1本ですらギッチギチだったのに、男優の太い指が2本も挿入できるほどにほぐれてきた。

 そろそろアナルFUCKの時間かな? そう身構えたのだが、予想外の展開となる。


『中出しされたザーメンをごっくんvol.6』


なんてダイタンなの!!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週