>   > 

有村架純、興収20億円の映画連発で連ドラ初主演も決定! 大躍進のウラ側に苦労人の過去


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0703arimura_main.jpg
※イメージ画像:『有村架純 K.A. kimamani Arinomamani』ポニーキャニオン

 女優の有村架純(22)が、10月にWOWOWでスタートする『連続ドラマW 海に降る』で連ドラ初主演を務めることが決定した。

 同作は朱野帰子の同名小説をドラマ化。実在の研究機関である海洋研究開発機構(JAMSTEC)で有人潜水調査船「しんかい6500」の運航チームに所属する天谷深雪(有村)が、亡き父の遺志を受け継いで深海の謎に挑むというストーリー。実際に「しんかい6500」に撮影クルーが搭乗し、水深1500メートルで撮影を敢行するなど深海の美しさと恐ろしさがリアルに描かれるという。

 有村は本作について「初めての連続ドラマの主演という大役を頂き、不安や戸惑いはありますが、 男社会の厳しい環境の中で立っている深雪のように、 私も甘えることなく、強くたくましく演じられたら」などとコメントしており、初主演に懸ける意気込みが伝わってくる。

 このところの有村の勢いはすさまじく、今年3月に公開された福士蒼汰(22)とのダブル主演映画『ストロボ・エッジ』は興行収入22億円を突破。5月に公開された主演映画『ビリギャル』は興収25億円以上を記録し、業界屈指のドル箱女優になっている。ヒロインを演じる来年公開予定の映画『アイアムアヒーロー』も大ヒット確実の状況だ。

 またCM業界でも引っ張りだこであり、昨年の「タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)では13社で女性部門2位を獲得。今年に入ってからも日本中央競馬会(JRA)やauの「三太郎シリーズ」に起用され、広告人気が高まり続けている。

 テレビドラマの世界でも、6月に放送された『永遠のぼくら sea side blue』(日本テレビ系)で地上波スペシャルドラマ初主演を果たし、そして今度は連ドラの初主演だ。

 デビューから3年後の2013年にNHK朝の連続ドラマ『あまちゃん』でブレイクして以降、まさにトントン拍子でスターダムにのし上がってきたように感じられる。

 だが最近、実は「苦労人」であるとの素顔が浮き彫りになった。


『Exploring.Lab. 1/48 有人潜水調査船 しんかい6500(推進器改造型)』


カッケー!!!!!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週