>   >   >  “肉体の神秘”男の潮吹き体験談

“肉体の神秘”男の潮吹きは風俗嬢にとってもありがたい!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

0618shiofuki_fla.jpg※イメージ画像:Thinkstockより

 
「一回イッた? だから、なに? まだまだ(手を)離してあげないんだから…(ニヤリ)」

 
 都内の某M性感店にて、筆者を責める痴女が小悪魔のような笑みを何度も浮かべて、そう言った。

 もう少し詳しく書けば、筆者はこの直前に一度、痴女の手コキでイカされ、その後何の処理もないまま、さらに手コキをされて言われたのが冒頭のセリフである。

 なぜ、痴女は手を離さなかったのか? 明らかに何かを狙っているのは分かるが、何を考えているのかは分からず。ただただニヤニヤとしながら手コキを続けるのである。

 その状態が3分ほど続いたころからだろうか。ペニスがムズムズと…。くすぐったいというか、何ともいえない感覚が走り始めた。思わずヘラヘラした笑いが出てしまうのは、やはり、くすぐったかったからだろうか…。しかし徐々に…。絶頂に向かっていくのがわかる。そう、射精しそうな感覚だ。ん? でも、いつもとは違うような? あれ?
 
 
 
 
『ブシューッ!』
 
 
 
 
 轟音をあげて、筆者のペニスの先端から勢いよく液体が発射した。射精…ではない、この発射は、いわゆる『男の潮吹き』だった。


『男が潮吹いたりすんげぇ発射しちゃう!女神の痴女テク36連発8時間VOL.2』


未知との遭遇!?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週