>   > 

篠原ともえ、過酷ロケの最中に本気の恋!? 羊羹屋の若当主に一目惚れ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

0325xccy_main.jpg
※イメージ画像:『ゼクシィPremier No.6 WINTER 2015』リクルートホールディングス

 ここのところすっかり大人の女性になって美人だとの声も聞かれることの多い篠原ともえ(35)。バラエティ番組などにも頻繁に顔を出しており、まさにセカンドブレイクを果たしているといった印象だ。そんな篠原が25日放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に登場。つるの剛士(39)と菊地亜美(24)と共に「超ロング散歩2015春」という企画に挑戦して、ロケの最後に本気の恋に落ちたような表情を浮かべていた。

 同企画は静岡県の熱海市内にある網代漁港から熱海駅に向かって、とにかく歩き続けるというもの。18日にも前編が放送されており、今回の放送ではゴールの瞬間が伝えられた。

 およそ10kmの道のりを歩くという企画ながらスタート時には笑顔が絶えなかった一行。特に篠原はテンションが高く「散歩大好き!」「ゴーゴーゴー!」とはしゃいで、つるのから「大体こういう人って後半だれる」とツッコまれるほどだった。

 実際つるのが言ったとおり、前編では熱海名物の干物や海産を頬張り、道行く人にも積極的に「ヒルナンデスですよ~」と声をかけていた篠原だったが徐々に表情が曇っていくことに。桜並木を見つけて走り寄っていた篠原も、18日のVTRの最後には自ら「こんなしょんぼりした篠原を見せるのは初めて」と漏らすほど無口になってしまった。

 続く後編でも篠原は元気のないまま。緩やかな坂の続く道を黙々と歩き続ける。ようやく観光名所である熱海城にやって来ると少しテンションが上がったようで、施設内にある足湯でリラックスした表情を浮かべる。しかし、その熱海城を出るころには日も暮れており、歩き始めた篠原は再びぐったりとしてしまう。序盤にはしゃいだツケが回って来たのか、声もガラガラになり“シノラー”の面影は微塵もなくなっていた。


『宙ガール 篠原ともえの「星の教科書」』


宙ガール、恋に落ちる!?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週