>   >   > 

「これまでにない過激さ」 深田恭子、低迷するドラマで起死回生の激しい濡れ場


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  ,  

2015_0307_secoundlove_hon.jpg
※イメージ画像:テレビ朝日系『セカンド・ラブ』番組サイトより

 深田恭子(32)と亀梨和也(29)がW主演を務めるドラマ『セカンド・ラブ』(テレビ朝日系)の第5話が6日に放送され、ネット上で「これまでにない過激さだった」と話題になっている。

 過去の放送分でも急展開するストーリーの中で何度も唇を重ねて肌を合わせてきた深田と亀梨。初回放送から深田の下着姿や2人の濃厚なラブシーンを見せたドラマには「最初から飛ばすな」といった声が上がり、多くの視聴者もその後の展開に期待を膨らませた。しかし2話以降ではなかなか初回を超えるようなインパクトのあるシーンは登場せず、消化不良の思いを抱いていた視聴者も多かったことだろう。

 そんな視聴者の気持ちを察知したのか、第5話ではかなり刺激的なシーンを披露。亀梨演じる年下のダンサーと高校教師で同僚男性との不倫関係に悩む深田の“溺愛”を描いたドラマの終盤に差しかかり、2人は濃密にカラダを重ね合わせた――。暗い部屋のベッドの中で亀梨にキスを迫る深田。「私を抱いて」と言わんばかりに何度も亀梨の唇に自らの唇を重ねる。その深田の愛情に亀梨も応じ、やがて2人はベッドの上で激しく揺れ始める。そして深田と亀梨は対面座位になりお互いを強く抱きしめる…。

 第5話の冒頭で繰り広げられた2人の艶めかしくも情熱的なベッドシーンには、「深キョンやっぱり最高」「こんな子とラブラブしたいわ~」「亀梨、うらやましすぎ」といった声が寄せられることとなった。中には「諦めずに見続けてよかった」といったコメントまであり、これまでの鬱憤を晴らすかのような過激なシーンに興奮した視聴者も多かったようだ。


深田恭子 写真集『Down to earth』


美貌は衰えず!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週