>   > 

「顔面が気持ち悪い…」 浅田舞、南キャン山里に毒舌で好感度アップ!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  ,  

0216asada_main.jpg
※イメージ画像:浅田舞オフィシャルウェブサイト

 14日深夜に放送されたバラエティ番組『ミレニアムズ』(フジテレビ系)に元フュギュアスケート選手の浅田舞(26)が出演。レギュラーメンバーを務める南海キャンディーズの山里亮太(37)が“苦手”だと告白して話題となっている。

 この日、浅田はオードリーの春日俊彰(36)がスナックのママに扮し、山里に加えてオードリー・若林正恭(36)とウーマンラッシュアワー・村本大輔(34)が常連客として居座る名物コーナー「カスママの店」に登場。放送日がバレンタイデーであることから、手作りチョコレートを持参した浅田は、「ルックスが好み」と言いながら、それを村本に渡した。その後メンバーから、「逆にチョコをあげたくないのは?」と聞かれた彼女は、「これ正直に言っていいんですよね?」と言うと、「ぶっちゃけ、山ちゃん」と告白。高笑いする村本に対して、山里は「若林さんだと思っていた…」とショックを隠せない様子を見せていた。

 さらに浅田は「顔面が気持ち悪い…」とも発言して山里に追い打ちをかける。浅田によると「山ちゃんは、すごくアイドルオタク。ちょっと交わらない」とのことだが、見た目を全否定された山里とすれば、後付けされたような理由など聞きたくなかったかもしれない。しかし、そんな浅田の発言に対して若林が「最高の1発が入った!」と絶賛するなどトークは大盛り上がり。バラエティ的に申し分のない展開を繰り広げた。もちろん山里も芸人として“オイシイ”と感じていたことだろう…。

「近ごろ山里さんは司会者としても活躍しており、知的な芸人といったイメージがつきつつあります。それに伴い女性ファンも増えてきており、以前のキモキャラからは脱していますね。そんな山里さんの変化について、番組の中で若林さんは『ちょっとよくない傾向だと思っていた』と言っていました。公私ともに交流があり、深夜バラエティ『たりないふたり』(日本テレビ系)などで一緒だった若林さんの口からそうした発言が出たわけですから、山里さんも少し天狗になっていたのかも…。浅田さんのひと言は、かつてイジられることで存在感を発揮していた山里さんに“初心”を思い出させることになったのかもしれません(笑)。若林さんの『最高の1発』という表現からは、自らの気持ちを的確に代弁してくれた浅田さんへの感謝が含まれている気もしますね」(テレビ関係者)


『All History 浅田真央~花は咲き星は輝く・浅田舞・真央姉妹11年間密着~』


タレント需要は真央ちゃんより上?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週