>   > 

グラドルの職業病 足立梨花、美尻の代償はデリケートゾーンの黒ずみ!?


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  ,  

1210adachi_main.jpg
※イメージ画像:『足立梨花 写真集「ADAJIRING」』ワニブックス

 9日に放送された『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)に足立梨花(22)が出演。番組で「知らなきゃよかった本当のこと」が特集されると、グラビアアイドルとしても活躍する彼女に、「アソコが黒ずんでいるのではないか」という疑惑が生じた。

 この日の番組には、さまざまなジャンルの専門家が登場。医学博士や脳科学者が出演し、「親が赤ちゃんに頬ずりすると実はダニが移っている」「左脳人間は理論的。右脳人間は芸術的という説はウソ」といった話を紹介し、トークを展開した。ちなみに、医学博士の話では、約97%の人間には顔ダニが生息しており、体に悪いわけではないとのこと。脳科学者は、そもそも左利きに天才が多いという説自体に信憑性がないと話した。

 そんな番組の中で医師の喜田直江氏が発表したのは、「Tバックばかり履いているとデリケートゾーンが黒ずんでしまう」という説。喜田氏は「特に足立さんに聞いてほしい」と前置きしながら、「Tバックと皮膚が擦れてメラニン細胞が刺激され、色素沈着の原因になる」と説明する。これを聞いた足立は、グラビア撮影などでは、水着の下に小さなTバックをはくと発言。さすがに普段の下着について触れることはなかったが、撮影では一日中、締め付けられていると話し、喜田氏は足立のアソコが黒ずんでいる可能性があると指摘した。

 喜田氏によると、「できるだけゆったりとした下着を身につけることで黒ずみを防げる」とのことだが、グラビア撮影でブカブカのパンツをはくわけにはいかないだろう。日ごろ着用する下着に気をつけることが、黒ずみ改善につながると補足していたが、この話の最中、足立は両手で顔を隠していた。照れているのか、困っているのかわからないリアクションを見せる足立に向かって、共演者の劇団ひとり(37)が、「ちなみに今は?」と聞くと、大きな声を上げて豪快な笑顔を見せるのだった。


『足立梨花 RIKA2007→2014』


蒙古斑?

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週