>   > 

ねっとりと舌を這わせ…小西真奈美、イメージを覆す妖艶演技を披露!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【記事のキーワード】  

1208konishi_main.jpg
※イメージ画像:『リンネル 2014年12月号』宝島社

 現在放映中のTBS系ドラマ『Nのために』で、小西真奈美(36)が迫真の演技を見せている。湊かなえ原作の同ドラマは、瀬戸内の美しい島々を舞台にした、切なさに満ちた純愛ミステリー。今のところ平均視聴率は9.2%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と振るわないものの、ネット上では、「ほんと泣ける」「ぐいぐい引き込まれる」「今季一番面白い」などといった声があふれ、視聴者の満足度は高い。特に、ドラマの鍵を握る被害者夫婦を演じている小西には、「可憐で華奢」「可愛い」と洗練された美しさを賞賛する声のほか、「コニタン、謎めいている」「何を考えているのかわからない感じが怖い」など演技を絶賛するコメントが寄せられている。

「小西は自他ともに認める読書家。今回のドラマの原作も、出版されてすぐに読んだといいます。当時は『すごい本に出会った』と衝撃を受け、盛んにその面白さを誰彼かまわず話して回ったほど、かなりの思い入れだった模様。ドラマの制作発表では『今回ご縁があって出演させていただけることを光栄に思います』と大いに意気込んでいます」(芸能ライター)

 原作で描かれている、男の人が守りたくなるような、髪の長い女性のイメージにマッチしていたことが起用理由だったという小西。ドラマ内では、小出恵介(30)の演じる妻子持ちの男性と、心の傷を抱えた2人が惹かれあい、不倫関係に陥っている。その小出とはセクシーなシーンにも挑戦。小西が、小出の胸元にある傷口にねっとりと舌を這わせる場面は、一部で「エロい」と話題にもなった。これまで小西には、色っぽい役柄を演じてきた経験が少ないため、同ドラマで見せる妖艶な姿に多くの視聴者も色めきだっているのかもしれない。加えて小西本人にも、プラベートでの浮いた話がほとんどなく、最後に噂になったのは、4年前、福山雅治(45)との結婚報道があった程度だ。


『朗読オーディオブック「京都まで」』


この透明感!

amazon_associate_logo.jpg


今、あなたにオススメ

Sponsore
  • アイポケ
  • s級素人
  • FAプロ
  • MGS
  • OPPAI
  • KMP
  • smm
  • SOFT ON DEMAND
  • 溜池ゴロー
  • DANDY
  • teamZERO
  • 痴女ヘブン
  • ナンパJAPAN
  • BIG MORKAL
  • プレステージ
  • PREMIUM
  • MAXING
  • MOODYZ
  • MUTEKI
  • 乱丸
  • WANZ
  • twitter
  • facebook
  • google plus
  • feedly
  • RSS

menscyzo_161128_rectangle_c.jpg

メンズサイゾー グラビアギャラリー

人気記事ランキング

今日
今週